医師国家試験

最近の医師国家試験

 産業医となるためには、まず医師免許が必要です。

最近の医師国家試験は、「医師として備えるべき知識および技能」を持っているかどうかを評価する資格試験の性格が強くなっています。国民が求める質の高い安心できる医療を提供できるようプライマリ・ケアや医の倫理・患者の人権に関する問題など、医師としての基本的事項である必修問題が増えるとともに、患者さんとのコミュニケーション能力や研修医に必要な最小限度の基本的臨床能力を問う問題が出されています。
このため教室での講義と臨床実習で修得した知識・技能が大切になります。6年間の成果が問われる試験です。学生は早くから個人学習・グループ学習により準備をしていきます。

 

 

国家試験結果についてはこちらをご覧ください。 


Copyright(C) 2011 University of Occupational and Environmental Health,Japan. All Rights Reserved.