オープンキャンパス

入試説明会

大学パノラマ

大学見学1.jpg
モバイルサイト

産業保健学部 推薦入試

平成29年度産業保健学部推薦入試

入学者受入方針(アドミッション・ポリシー)
 産業医科大学産業保健学部は、働く人々の健康と安全を守るため、看護、作業環境管理、労働安全衛生マネジメント等に関する教育と研究を行っています。本学部の目的は、医療および産業保健分野において、必要な知識、技術およびチームワーク精神を身につけ、豊かな人間的感性および科学的洞察力を備えた人材を育成することです。
 以上の目的を十分に理解し、それを遂行し得る学生を全国から募集します。
 なお、各学科の特徴は以下のとおりです。

 (1)看護学科

  看護学科では、看護専門職の基盤となる知識、技術、態度を身につけるとともに、産業看護職の役割を認識し、社会の変化や科学技術の発達に対応できる柔軟な思考力を備えた人材を養成します。わが国の次世代を担う高度な看護職を目指し、人々が健康に働き、生活できる社会を創生することに意欲をもった人材を求めます。

 (2)環境マネジメント学科

  環境マネジメント学科では、企業等の安全衛生管理部門あるいは作業環境測定機関において、作業環境測定士や衛生管理者として活躍する安全衛生技術専門職を目指し、工学的な立場から、働く人々の安全と健康を支援し、快適な職場を創りだすことに意欲をもった人材を求めます。

 

募集人員
看護学科 35名以内
環境マネジメント学科 6名以内

 

※平成30年度入学者選抜から、環境マネジメント学科の募集人員は、6名以内を「5名以内」に変更します。

 詳しくはこちら


推薦の対象
学校長が学業、人物、健康ともに優良と認め、責任をもって専願で推薦できる者で、次の要件を全て満たす者とします。
1 高等学校または中等教育学校を平成29年3月卒業見込みの者および平成28年3月に卒業した者
2 調査書の全体の評定平均値が3.7以上である者

3

〔環境マネジメント学科のみ〕
高等学校または中等教育学校において「化学基礎・化学」を履修した者(履修見込みを含みます。)
4 合格した場合は、入学を確約できる者
 (注) 学校長が1校につき推薦し得る人員は、下記のとおりとします。
出願資格 看護学科 環境マネジメント学科
平成29年3月卒業見込みの者 4名以内 2名以内
平成28年3月に卒業した者 1名 1名

選抜方法
大学入試センター試験を免除し、学校長の推薦書、調査書、志望理由書(特別活動記録を含む)および本学の実施する小論文・面接の評価を総合して合格者を決定します。

出願期間
平成28年11月1日(火)から11月7日(月)までの間(出願締切日:消印有効)

小論文・面接の期日・場所および時間
期日・場所 教科等 時 間

平成28年12月7日(水)

本  学 

小論文※ 120分間
面 接 1人 約15分間
※看護学科では、和文および英文の課題について、読解力・思考力・表現力を問う内容となっています。
※環境マネジメント学科では、英文の課題について、読解力・思考力・表現力を問う内容、および自然科学を題材とした総合的な文章問題について、論理的思考力や計算力を問う内容となっています(必ずしも物理、化学や生物分野特有の知識を問うものではありません)。
合格者発表
平成28年12月16日(金)

入学手続期間
平成28年12月21日(水)から12月22日(木)まで

入学検定料
30,000円

文責:入試事務室 更新日:平成28年6月1日

Copyright(C) 2011 University of Occupational and Environmental Health,Japan. All Rights Reserved.