産業医学・産業保健のページへ
出演・掲載(報道機関)

研究シーズ集 

B-gaiyou.jpg

e-ラーニングライブラリのページへ
LLP(有限責任事業組合)バナー

2010年度 産業保健学部環境マネジメント学科公開講座

 2010年度「産業保健学部環境マネジメント学科公開講座」
―「知の市場」との連携で本学と東京で開講―


 環境マネジメント学科では、お茶の水女子大学ライフワールドウォッチセンターが主催してきた「化学・生物総合管理の再教育講座」に科目を2006年度から開講してきました。この「化学・生物総合管理の再教育講座」における開講実績を発展的に継承しつつさらに視野を拡大して新たな展開を図るため、自立的で解放的な協力関係を形成しながら人々が自己研鑽と自己実現のために立場を越えて自ら活動する場として、2009年度より「知の市場」が開設されました。環境マネジメント学科も引き続き連携機関かつ開講機関として参画し、本学産業保健学部と東京工業大学田町キャンパスという2か所で開講することになりました。

(1) 産業保健学部での開講プログラムについて

 社会人教育プログラム「職場の安全衛生技術」が2009年度10月から開講されています。2日間で行われる5講義を1ユニットとして開講する集中型で9ユニットを準備しております。企業の労働安全衛生部門の皆様、産業医科大学卒業生の皆様、公開講座内容に興味のある方、再教育などにぜひご活用ください。講義内容や日程等は環境マネジメント学科社会人教育プログラムをご覧ください。

(2) 東京工業大学田町キャンパスでの開講科目について

 「産業安全衛生1a」「脳と化学物質事例研究」の 2科目の平成22年度受講者募集を開始いたしました。この2科目は、文部科学省の「履修証明書」*の交付対象科目となっております。東京に就職しておられる産業保健学部および医学部卒業生の皆様、企業の皆様ぜひ一度「産業安全衛生1a」「脳と化学物質事例研究」のシラバスをご覧ください。

*履修証明書のリンク先:履修証明制度とは、「大学が当該大学の学生以外の者を対象とした特別の課程を編成し、これを修了した者に対し、修了の事実を評する証明書を交付する制度。各大学等における社会人等に対する多様なニーズに応じた体系的な教育、学習機会の提供を促進するための制度であり、平成19年度学校教育法改正により導入された。このプログラムには、このために特別に編成された課程の他、大学の授業科目や公開講座を含むことができる。」制度です。(高等教育に関する質保証関係用語集Web版(大学評価・学位授与機構)から引用)また、文部科学省「大学の履修証明制度の創設」パンフレットに記載されていますように履修証明書が職業キャリアの形成に活かされることも期待されています。詳細は文部科学省「大学等の履修証明制度について」をご覧ください。 東京工業大学社会人教育院における履修証明書の取得に関しましては、東京工業大学のホームページをご覧いただくとともに、東京工業大学社会人教育院事務室 info@kyoiku-in.titech.ac.jp にご確認ください。


環境マネジメント学科社会人教育プログラム事務担当

      庄司卓郎、笛田由紀子、山田晋平

          更新日時 平成22年3月11日



Copyright(C) 2011 University of Occupational and Environmental Health,Japan. All Rights Reserved.