アドミッション・ポリシー(入学者受入れの方針)

医学部 

  産業医科大学医学部は、産業医学の振興と優れた産業医の養成を目的として設置された我が国唯一の医学部です。
 労働環境と健康との関係についての高度な学識を有することが出来るように、標準的な医学教育カリキュラムに加えて、独自の産業医学教育を行い、働く人々の病気の予防と健康の増進に貢献し、健やかに働き豊かに暮らせる社会の実現に寄与できる医師の育成を行っています。
 以上の目的を十分に理解し、それを遂行し得る学生を全国から募集します。
 医学部の「求める学生像」及び「大学入学までに身につけておくべき教科・科目等」は、次のとおりです。

 

<求める学生像>
  1 産業医として活躍したいという明確な目的意識を持っている。
  2 臨床医学のみならず予防医学や健康増進にも深い関心を持っている。
  3 医師として生涯にわたり自ら物事の本質を考え、探究する意欲を持っている。
  4 幅広く医学の知識を修得し、発展・応用することができる能力を有している。
  5 他者との協調性やコミュニケーション能力を有している。

 

<大学入学までに身につけておくべき教科・科目等>
  1 総合的かつ専門的な医学教育に対応できる高等学校教育科目全般における基本的学力を有している。
  2 医学知識を学習するための外国語科目の語学力を有している。

 

 産業保健学部

 産業医科大学産業保健学部は、働く人々の健康と安全を守るため、看護、作業環境管理、労働安全衛生マネジメント等に関する教育と研究を行っています。 
 本学部の目的は、医療および産業保健分野において、必要な知識、技術およびチームワーク精神を身につけ、豊かな人間的感性および科学的洞察力を備えた人材を育成することです。
 以上の目的を十分に理解し、それを遂行し得る学生を全国から募集します。
 各学科の「求める学生像」及び「大学入学までに身につけておくべき教科・科目等」は、次のとおりです。

 

[看護学科] 

<求める学生像>
  1 本学の設置目的を十分に理解し、それを遂行する情熱を持っている。
  2  次世代を担う高度な看護職を目指し、人々が健康に働き、生活できる社会を創生することに意欲を持っている。
  3 働く人々の心身の健康をサポートし、社会が求める看護師や保健師を目指している。
  4  努力を惜しまず、積極的に学ぶ姿勢を持っている。
  5  自分の考えを適切に表現できる能力を有し、人間愛に徹した幅広い人間性・柔軟性と協調性を備え、周囲の人と良好なコミュニケーションをとることができる。

 

<大学入学までに身につけておくべき教科・科目等>
  1 高等学校教育科目全般における基礎的な知識・技能を有している。特に、入学後の修学に必要な国語・英語を中心に数学・理科などバランスのとれた基礎学力を有している。
  2 国語と英語については、正しく読み取ることのできる読解力と基本的な文章力を有している。
  3 理科については、看護を科学的に実践できるための基盤となる生物・化学を中心とした基礎知識を有している。

 

[環境マネジメント学科]

<求める学生像>
  1 本学の設置目的を十分に理解し、それを遂行する情熱を持っている。
  2 働く人々の健康と安全を守るために、安全で快適な職場を創りだすことに意欲を持っている。
  3 努力を惜しまず、積極的に学ぶ姿勢を持っている。
  4 相手を思いやる豊かな人間性とコミュニケーション能力を有し、他者と協調し信頼関係を築くとともに、自分で考えて行動できる。

 

<大学入学までに身につけておくべき教科・科目等>
  1 高等学校教育科目全般における基礎的な知識・技能を有している。特に、入学後の修学に必要な数学・理科を中心に、国語・英語などバランスのとれた基礎学力を有している。
  2 数学については、基本的な概念や定理を理解し、事象を論理的に考察し数学的に処理する能力を有している。
  3 理科については、化学及び、物理あるいは生物を修得し、科学的な思考ができる能力を有している。

 

 

大学院医学研究科 

   本研究科は、「豊かな学識を有する教育研究者を養成し、もって、労働環境と健康に関する分野における、医学の進展と社会福祉の向上に寄与する。」ことを目的としています。この目的を十分に理解し、働く人々の健康を確保し増進していくための医学研究者・実践者を目指す意欲ある学生を求めます。
各専攻の求める学生像は、次のとおりです。

 [医学専攻(博士課程)]

1 産業医学を含む医学において、大学等での教育・研究者を目指している。
2 教育・研究者として、自立した研究能力及び豊かな学識を修得することに意欲を持っている。
3 医師のみならず研究者として生涯にわたり探求する意欲を持っている。 
4 外国語によるコミュニケーション能力を有している。
5 各専門領域が社会で果たす役割を理解し、社会に貢献する志を有している。

  

 [産業衛生学専攻(博士前期課程)]

1 卓越した実務能力を有する産業衛生学の専門家として活躍することを目指している。
2 産業衛生学における研究能力や高度な専門性を修得することに意欲を持っている。
3 研究及び教育への関心と探究する意欲を持っている。
4 問題解決に必要な論理的思考力、分析力、プレゼンテーション能力を有している。
5 各専門領域が社会で果たす役割を理解し、社会に貢献する志を有している。

[産業衛生学専攻(博士後期課程)]

1 いかなる産業衛生学上の課題も解決することのできる産業衛生学の専門家・教育者を目指している。
2 専門領域の探究を一層深め、科学的な発展と職場に応用可能な技術の開発を主体的に推進することに意欲を持っている。
3 研究及び教育への関心と探究する意欲を持っている。
4 問題解決に必要な論理的思考力、分析力、プレゼンテーション能力を有している。
5 各専門領域が社会で果たす役割を理解し、社会に貢献する志を有している。

 

[看護学専攻(修士課程)]

1 大学等での看護教育・研究者を目指している。
2 臨床現場における高度な看護実践能力・研究能力及び高度なマネジメント能力を身につけることに意欲を持っている。
3 看護実践で生じた問題を学修・研究する明確な意思を持っている。
4 問題解決に必要な論理的思考力、分析力、プレゼンテーション能力を有している。
5 各専門領域が社会で果たす役割を理解し、社会に貢献する志を有している。
 
 

    

Copyright(C) 2011 University of Occupational and Environmental Health,Japan. All Rights Reserved.