ひらめき☆ときめきサイエンス ~ようこそ大学の研究室へ~ 参加者募集 !

 

  タイトル1.png

 

  本学では、上記のテーマで、「ひらめき☆ときめきサイエンス」に参加希望の高校生を下記のとおり募集しています。 「Web申し込みはこちら」

 

なに?.png

 

 

《プログラムのテーマと関係する科研費》

研究代表者

研究種目

研究番号

研究期間

研究課題名

上田 陽一

新学術領域研究

23113518

H23-24

多次元蛍光イメージングを応用した下垂体後葉ホルモンの新たな脳内生理機能の探索

上田 陽一

挑戦的萌芽研究

23659127

H23-24

光遺伝学を応用した脳内バゾプレッシン・オキシトシンの新たな役割解明への挑戦

 

★この科研費について、さらに詳しく知りたい方は、  国立情報学研究所の科研費データベースへ。

 

 

   医学部の講義・実習が体験できます。修了式では、未来博士号を授与します。

 研究内容に興味や関心のある高校生の方の参加をお待ちしております。  PDFはこちらから

 

                      記

 

《日 時》   平成24年7月16日(月・祝) 集合 9:30 (9:00受付開始) 

 

《会 場(集合場所)》   産業医科大学 医学部講義室

                 〒807-8555 北九州市八幡西区医生ヶ丘1−1

                 アクセスマップ:http://www.uoeh-u.ac.jp/JP/University/aboutCollege/access.html 

 

《対 象(人 数)》   高校生 30名  ひらめきときめき

 

《申込締切日》     平成24年7月10日(火)

 

《お問い合わせ・お申し込み先》   産業医科大学 研究支援課 研究支援係

                         

《内 容》 

 私たちの脳の中では、ニューロンと呼ばれる神経細胞に生じる電気信号と神経伝達物質という化学物質のやりとりによっていろいろな情報の伝達が行われています。本プログラムでは、ニューロンから電気信号を実際に記録することによりその基本的な性質を学びます。

 当研究室ではバゾプレッシンおよびオキシトシンといった脳内で産生されるホルモンの研究を行っています。これらのホルモンは、これまで体内の水分調節や出産時の子宮収縮作用などが知られていましたが、最近では社会行動・子育て・愛情行動・信頼感などの高次脳機能に深く関与していることが明らかになりつつあります。当研究室では、これらのホルモンを産生する神経細胞に緑色や赤色の蛍光タンパク遺伝子を融合し、神経分泌ニューロンを可視化することに成功しました(下図参照)。この光るニューロンを用いて、顕微鏡下に観察することにより、神経活動についての理解を深めます。

 

                         E-mail:sanken@mbox.pub.uoeh-u.ac.jp

                                                      北九州市八幡西区医生ヶ丘1−1

                        TEL:093-280-0532

                        FAX:093-602-5482

 

《先 生(代表者)》 

 上田 陽一(うえた よういち) 医学部第1生理学 教授

 

 専門分野は神経生理学、神経内分泌学です。産業医科大学を卒業し、大学院、英国留学等を経て現在の研究室で研究活動を行っています。趣味は映画で、学生時代は映画研究会にも所属し、映画製作も行っていたほどです。脳や神経の活動に興味ある学生さんの参加をお待ちしています。

 

 

     写真5.jpg 写真6.jpg

 

《スケジュール》 

   9時00分

受付開始(本学医学部講義室集合)

   9時30分

開会の挨拶と趣旨の説明および科研費の説明

   9時40分 -  9時50分

オリエンテーション

 10時00分 -10時30分

講義1 「ニューロンの神経活動の仕組み」

 10時40分 - 11時10分 

講義2 「蛍光タンパクを用いたイメージングの基本原理」

 11時20分 - 11時50分

講義3 「神経活動と神経伝達物質の可視化(イメージン グ)の仕組み」

 12時00分 - 13時00分 

昼食(学生食堂)インストラクター(大学院生および 医学部学生)と一緒にグループ毎で

 13時00分 - 15時30分

実験・実習 

神経標本作製・神経活動の記録と 蛍光観察の実習およびグループ別デイスカッション

 15時45分 - 16時30分

各グループからの発表と全体でのディスカッション

 16時30分 - 16時45分

修了式(総評および「未来博士号」授与式) 

 16時45分

終了・解散

          

 

 

《持ってくる物》

 筆記用具 

 

《特記事項》

 高校生の先生方の引率も可能です。事前にご連絡ください。

Copyright(C) 2011 University of Occupational and Environmental Health,Japan. All Rights Reserved.