開学30周年記念 

 記念事業

  1 社会貢献事業

 (1) eラーニングによるメンタルヘルス対策プログラムの提供

 ITを利用して企業におけるメンタルヘルス体制の構築などを支援します。   

(2) 認定事業
  a) 健康職場認定

従業員の健康に配慮した優れた企業・事業所の認証し、企業の健康管理水準の向上な

支援します。

    *事業の概要を掲載しました。 

      b) MH認定

EAP期間の機能認定を行うことで、企業等がEAP機関を利用し易い環境の提供と同時に、

EAP機関の機能向上も目指します。

    *事業の概要を掲載しました。 

(3) 拠点整備・研修機会提供事業

      a) 産業保健従事者向けセミナー

 

  2 奨学基金の創設

(1) 学部学生奨学金制度

産業界の期待に応えられる産業医・産業保健従事者を育成するため本学独自の奨学金

創設いたしました。 

(2) アジアからの大学院留学生向け奨学金制度の創設

アジア地域における産業医学研究および産業保健活動の推進を支援するための奨学金

度を創設いたしました。 

 

 

記念事業募金

  1 寄付者一覧

産業医科大学開学30周年記念事業にあたり、学内外からの多数の方々にご賛同を賜り、

ご寄付をいただきましたことを厚くお礼申し上げます。

ここに感謝の意を表しご芳名を掲載させていただきます。 こちらからご覧ください。

  2 収支報告

お寄せいただきました寄付金につきましては、本学の貴重な財源として執行させていただき

ましたので、ここにご報告いたします。
平成28年3月31日現在の収支報告
については
こちらからご覧ください。


    
   

  

 

Copyright(C) 2011 University of Occupational and Environmental Health,Japan. All Rights Reserved.