記念事業

1 社会貢献事業

  (1) eラーニングによるメンタルヘルス対策プログラムの提供

     ITを利用して企業におけるメンタルヘルス体制の構築などを支援します。

    ※平成21年度受講者募集をしています。

    ※平成20年度に3期開講し、81名の方が受講されました。

    そのうち、第1期開講についてのご意見・ご感想等をいただきました。

    こちらからご覧ください。

 

  (2) 認定事業
   a) 健康職場認定

     従業員の健康に配慮した優れた企業・事業所の認証し、企業の健康管理水準の向上などを支援します。

     ※事業の概要を掲載しました。

   b) MH認定

     EAP機関の機能認定を行うことで、企業等がEAP機関を利用し易い環境の提供と同時に、EAP機関の機能の向上も目指します。

   ※事業の概要を掲載しました。

 

  (3) 拠点整備・研修機会提供事業

    首都圏における産業保健情報等の提供場所を設置したいと考えております。

    ◆産業保健従事者向けセミナー

  

2 奨学基金の創設

  (1) 学部学生奨学金制度

    産業界の期待に応えられる産業医・産業保健従事者を育成するため本学独自の奨学金を創設したいと考えております。

 

  (2) アジアからの大学院留学生向け奨学金制度の創設

    アジア地域における産業医学研究および産業保健活動の推進を支援するための奨学金制度を創設いたしました。

 

3 施設整備事業等

  (1) 学生食堂整備・充実事業

    医学部同窓会からの寄付により、学生関連設備の整備・充実を図りました。

    こちらからご覧ください。

 

  (2) グラウンド観覧席設置及び外灯の整備

    後援会からの寄付により、グランドの観覧席設置及び外灯の整備を行いました。

    こちらからご覧ください。 

 

4 広報等事業

  (1) 産業医にかかるドラマ制作

    開学30周年記念として産業医を主人公としたドラマを制作、放送し、併せてDVDを制作しました。  
    主人公の産業医 工藤なごみが製鉄会社で働く従業員との関わりを経て、成長していく姿を描いた物語です。

    詳しくは、こちらをご覧ください。 

 

 

【イベント】

開学30周年記念式典を開催いたしました。

  平成20年10月31日に開学30周年記念式典を開催いたしました。

  翌11月1日(土)には産業医学推進研究会全国大会、また、11月1日(土)から3日(月)までの期間は医生祭と、連日でイベントを開催いたしました。

開学30周年プレ企画「職場のメンタルヘルス対策講演会」(専門家向け)

  平成19年9月17日(東京)・22日(産業医科大学)に開催されました。 多数のご参加をいただき、ありがとうございました。

  当日の模様はこちらです。 9月17日 9月22日

開学30周年プレ企画「メンタルヘルス対策における事業場外資源の有効活用」講演会・シンポジウム(企業人事担当向け)

  平成19年9月19日(東京)で開催されました。 多数のご参加をいただき、ありがとうございました。

  当日の模様はこちらです。

 

 

 

 

お問い合わせ

学校法人産業医科大学 総務課
TEL : 093-691-7108(直通)
Fax: 093-601-3446
Eメール:somu@mbox.pub.uoeh-u.ac.jp

Copyright(C) 2011 University of Occupational and Environmental Health,Japan. All Rights Reserved.