第1解剖学


産業医科大学 医学部 第1解剖学講座

Department of Anatomy School of Medicine,

University of Occupational and Environmental Health (UOEH)

 

1解剖学講座 Department of Anatomyにようこそ!

 

  

 

 解剖学Anatomyはかたちを見る医学最古の学問です。現代解剖学は生物の個体、器官、組織、細胞、分子、遺伝子などの構造(かたち)と機能(はたらき)を科学的に解析する古くて新しい学問です。

 第1解剖学講座は医学部の肉眼解剖学と神経解剖学を担当しています。解剖学実習を通じて、人間性豊かな産業医・産業医学研究者の育成に努めています。

 

 第1解剖学講座で行っている主な研究は上の3枚の写真で示しています。

 

写真左:老化促進モデルマウスSAMP6を用いた骨細胞ネットワークの解析

写真中:胸腺における脂肪酸結合タンパク質(E-FABP, FABP5)の発現・機能解析

写真右:リンパ組織の構造と機能の解析

 

 

 当研究室の研究・教育内容に少しでも興味を持たれた方は、お気軽に声をかけてください。

また、大学院生、研究生を募集しています。

 

 

連絡先:

 807-8555

北九州市八幡西区医生ケ丘1-1

産業医科大学医学部第1解剖学講座

 Tel093-691-7418   FAX: 093-691-8544

 E-mail: j-1kaibombox.med.uoeh-u.ac.jp

(スパム対策のため、アドレスの小文字に変えて送信してください)

 

Copyright(C) 2011 University of Occupational and Environmental Health,Japan. All Rights Reserved.