英語・独語

医学の専門家として英語を学習することは大変重要です。

 

医学研究のためには、英語論文を正しく読解・作成でき、研究発表の場で適切な英語運用ができる能力が必要になります。

 

英語教室では、将来の医学専門家として、実際的な英語の運用能力を適切に身に付けることができるように、学部12年次で様々な形式の授業(医学eラーニング教材や視聴覚教材を用いたリーディング・ライティング学習、英語ネイティブ教師によるスピーキング・リスニング学習など)を行っています。

 

[文責:田中公介 最終更新日:2015年12月22日] 

Copyright(C) 2011 University of Occupational and Environmental Health,Japan. All Rights Reserved.