英語・独語 教育内容

英語1と英語2は、医学部1年生と2年生を対象に、各クラス25名前後の少人数編成で開講される。何れの科目も、2名の日本人教員と2名の英語ネイティブ教員の合計4名の教員が担当する。

 

学習目標は、専門の医学関連の英語能力の習得、及び将来医師としての研究活動に必要とされる実践的な英語運用能力の向上にある。具体的には以下3点の目標を掲げる。

 

 (1)専門論文を適切に読解できる、医学英単語・表現とリーディング力の習得

 (2)自らの考えを平易かつ論理的なな英語で書ける、ライティング力の習得

 (3)基本的なコミュニケーション~臨床の場において必要となる英会話力の習得

 

一般の雑誌・新聞等に掲載された医学関連記事や医学生向けの英文テキスト・専門論文を対象として、日本語訳出並びに要約作業を行うことにより、(1)のリーディング力の習得を目指している。また、英文テキストの内容要約やそれに関する自分の意見・考えなどを英文で書く作業を通して(2)のライティング力の習得を目指している。更に、英語ネイティブ教員による医療英会話の授業、並びに視聴覚教材やコンピュータ実習室でのeラーニング、オーディオ・ヴィジュアル教材を多面的に活用した授業を通して、(3)のコミュニケーション能力の習得を目指している。同時に、授業内外において、TOEFLやTOEIC、医学英語検定試験などの各種英語検定試験の受験を奨励したり、それらの対策を行ったりすることによって、英語学習への動機づけを提供している。

Copyright(C) 2011 University of Occupational and Environmental Health,Japan. All Rights Reserved.