人間関係論 教育内容

一般目標 (GIO)

 私たちは、日々の生活のなかで、ごく自然に他者と何らかの関係をもち、コミュニケーションを
とっています。
そして、そのことをことさら意識することはありません。また、他者との適切な関係が
取ることのできない人、例えば「ストーカー」や「キレる人」などに対して、「変わり者」というレッテルを
貼ってしまいがちです。
しかし、他者と関係を結ぶことができるということはあたりまえのことで、「ストーカー」などのような人たちは
本当に「変わり者」なのでしょうか?私たちは他者とどのようにして関係をつくってきているのでしょうか?
その関係はどのような関係なのでしょうか?その関係のなかで、「私」はどのような行為をしてきている
のでしょうか?あるいは、どのような時に、他者とコミュニケーションが取れていると私たちは感じる
のでしょうか?他者とコミュニケーションが取れた時、うれしかったり楽しいと感じたりするのはなぜなの
でしょうか?
逆に、コミュニケーションが破綻した時怒りや悲しみを感じるのはなぜなのでしょうか?
この講義は、上記の問いなどに応えるかたちで、人間関係ないしコミュニケーションの
仕組み・成り立ちについて、具体例を通して、解説していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行動目標 (SBO)
1. 人間の「行為」について説明できる。
2. 自己がいかにして「自己」となるのかについて説明できる。
3. 自己と他者との関係―人間関係がどのようにして成り立っているのかについて説明できる。
4. コミュニケーションの仕組みと成り立ちについて説明できる。

Copyright(C) 2011 University of Occupational and Environmental Health,Japan. All Rights Reserved.