LLP 産業医科大学ヘルスマネジメントシステム有限責任事業組合

本学では、研究成果の活用により、直接的な社会還元を図り、社会貢献の推進に繋がること、並びに本事業が今後の研究発展のための基礎データの収集、新たな研究課題に繋がるものとしてLLPを支援しています。
産業医科大学には、現在次のLLPがあります。

 

U-HMS
(産業医科大学 ヘルスマネジメントシステム有限責任事業組合)


事業内容:
(1) 特定検診・特定保健指導制度における病院等の健診機関での特定保健指導
業務処理システムの研究、開発及び提供
(特定保健指導業務:特定保健指導の実施、データ整理・分類・蓄積、保険者への送信データ作成、費用請求等)
(2) その他公衆衛生及び医療に関する情報処理システムの研究、開発及び提供

 



 

◆ LLPとは、
Limited Liability Partnership の略で、2005年8月から施行された「有限責任事業組合契約に関する法律」に定められた組織です。
正式名称は「有限責任事業組合」ですが、一般的に「LLP」と呼ばれています。

 

Copyright(C) 2011 University of Occupational and Environmental Health,Japan. All Rights Reserved.