見学フロー図

産業医、労働衛生機関医

kengaku 201512.jpg

卒後支援課進路指導係では、事業場の求人情報を周知し、相談等に対応し、事業場見学の日程等調整までを行いますので、その後の入社試験等は直接企業と行うことになります。
事業場見学では、健康管理室の雰囲気や企業が求める産業医活動、自分の行いたい活動についてフランクに話し合ってください。給与等処遇、研究環境、事業場周りの環境、住宅事情も大切です。巡視対象職場の見学も考慮した格好で。
見学で聞きづらかったことや、処遇の改善については、その旨進路指導部または卒後支援課進路指導係に相談ください。できる限り、処遇の改善を応援します。
事業場見学後、面接に進まない場合でも、見学のお礼と自分の意志を相手にお伝えください。
産業医活動は週3日以上が必要です、特に労働衛生機関では、産業医活動の内容・業務量を確認ください。

Copyright(C) 2011 University of Occupational and Environmental Health,Japan. All Rights Reserved.