学生生活の保険制度

学生生活に関する保険制度

学生生活を送る中で、平素から事故に遭わぬよう細心の注意を払うよう心がけていくことは大切ですが、気を付けていても時として思わぬ事故に遭うことがあります。講義、実験・実習・実技などの正課中はもちろん、課外活動中や通学途中に事故を起こしたり、事故に遭ったりした場合は速やかに学生課へ届け出てください。
現在、本学では、2種類の「傷害保険」と「賠償責任保険」に加入しています。「傷害保険」は、学生が自分自身のために掛ける保険で、ケガなどをした場合、自分に対して支払われる保険です。「賠償責任保険」は、国内外において、学生が正課中、学校行事中及び臨床実習中その往復途中で、他人にケガをさせたり、他人の財物を損壊したことにより被る法律上の損害賠償を補償する保険です。保険請求は、1ケ月以内に行なうようになっているため、事故が発生した場合は、遅滞なく学生課へ来てください。
なお、任意加入として「学研災付帯 学生生活総合保険」があります。これは、加入している傷害保険及び賠償責任保険では補償が不足すると思われる場合に、任意で追加して加入できる保険です。疾病やプライベートの時間の事故も含まれる24時間対応が可能であり、学生生活が幅広く補償されます。特に一人暮らしの場合やスポーツ系のサークル活動を行う場合は、この保険の活用をお勧めします。

 

加入保険の種類

 


文責:学生課
更新日:平成27年6月1日


Copyright(C) 2011 University of Occupational and Environmental Health,Japan. All Rights Reserved.