学校法人産業医科大学開学30周年記念奨学金給付制度

本制度は、本学が平成20年に開学30周年を迎えたことを記念して設けられた制度です。次のいずれかに該当する医学部及び産業保健学部の学生の中から、申請に基づき選考し給付が決定されます。給付が決定した者は、当該学期分の施設設備費から奨学金相当額を差し引いた金額を納入することとなります。返還の義務はありません。

 (1)  経済的理由によって施設設備費の納入が困難であり、かつ、学業優秀と認められる者

 (2)  学生の学資を主として負担している者(以下「学資負担者」という。)が出願期前6月以内に次のいずれかに該当する場

    合であって、施設設備費の納入が著しく困難と認められる者

    ア 学資負担者が死亡した場合

     学資負担者が天災地変又はその責に帰さない事由により不慮の災害等を受け、財産等に損害を受けた場合で経済

      的理由によって施設設備費の納入が困難であり、かつ、学業優秀と認められる者

 

≪申請手続き≫

日程が決定され次第掲示しますので、毎日の掲示に注意し、所定の手続きを行ってください。

学 期

申請書類の交付開始

申請書類の提出締切

決 定

前学期

1月上旬

2月上旬

4月下旬

後学期

6月中旬

7月中旬

10月下旬

 

≪給付金額≫

医  学  部

産業保健学部

平成21年入学

120,000

50,000

平成22年以降入学

150,000

 

≪給付人数≫

学 期

医学部

産業保健学部

前学期

20

15

後学期

20

15

 

≪注意事項≫

  § 本制度の申請にあたっては、修学資金貸与制度を利用していることが条件となります。

  § 本制度は、平成31年度をもって終了いたします。


文責:学生課
更新日:平成29年5月1日


Copyright(C) 2011 University of Occupational and Environmental Health,Japan. All Rights Reserved.