産業医科大学病院 病院指標

 

病院の診療実績の公開については、平成24年度の診療報酬の改定に向けた検討の中で、診療情報の提供や活用等、診療の透明化や改善の努力を評価する目的で検討が開始されました。その結果、平成28年1月27日の厚生労働省の中央社会医療協議会(中医協)の総会において、病院情報の公表を追加導入することが了承されました。

 

ここで、公開する病院指標は、厚生労働省の決めた全国統一のルールで集計されています。そのため、当院の全診療結果を反映している物となっていない指標もあります。

例えば、当院では、届出をしている診療科は21診療科ありますが、院内では、患者の皆様がよりわかりやすいように、より細かい診療科名で表示しています。(例:届出の診療科は外科となっていますが、院内では、「消化器・内分泌外科」と「呼吸器・胸部外科」とに分かれています。同様に届出の診療科は内科となっていますが、院内では、「膠原病リウマチ内科・内分 泌代謝糖尿病内科」、「循環器内科、腎臓内科」、「消化管内科、肝胆膵内科」、「血液内科」に分かれています。


このように統一ルールで分析をすることで、病院間での比較が可能となっていますが、病院の特徴や地域の他の医療機関との連携によって、そのまま比較ができなくなることもあります。


ただ、今後もこのような診療実績の分析を継続することで、医療の質の向上につなげ、北九州医療圏唯一の特定機能病院として、今後も科学的根拠に基づく安全かつ質の高い医療を提供することを目指します。

 

2015年度病院指標

2016年度病院指標