診療受付時間のご案内

受付時間

8:30~11:00(形成外科を除く)

13:00~14:30
(形成外科、一部専門外来)

休診日

土・日祝日、年末・年始
(12月29日~1月3日)
開学記念日:4月28日

よくいただくご質問
安心で安全な医療のために
bn_RightSide02_2.jpg
臨床研修プログラム
治験の実施
取材のご依頼

産業医科大学

産業医科大学若松病院

病院のご案内
診療科 診療日・担当医
ご来院のみなさまへ
フロア案内・交通アクセス
ご相談窓口

泌尿器科

 医学部の当講座ホームページはこちら
 
  • 特色

    大学附属病院および北九州市における特定機能病院として、尿路性器悪性腫瘍、尿路感染症、尿路結石症、排尿障害、女性泌尿器科、小児泌尿器科、勃起不全など幅広い領域の診断、治療を行っている。泌尿器科領域各疾患の標準的診断、治療指針として当科独自のレジデントマニュアルを作成し、診療、教育に用いている。

  •  

    【診療の概要】

    外来診療を月曜日から金曜日まで行い、当院内・近隣病院からのコンサルトに対応できるような診療体制を取っている。入院診療ではクリニカルパスを利用しながら、在院日数の短縮に務め年間平均が10日前後である。外来・入院診療とも腫瘍性疾患が多い。主な手術は腎摘除術、前立腺全摘術、経尿道的膀胱・前立腺手術であり、腹腔鏡手術が増加している。尿路結石症に対しては、体外衝撃波による日帰り手術を行っており、年間約130件行っている。

  •  

    【主な疾患の治療】

    • 1 副腎腫瘍:副腎腫瘍に対してはほとんどが腹腔鏡下副腎摘除術を行っている。
    • 2 腎癌:腫瘍径4cm以下の症例では腹腔鏡下腎部分切除、4cm〜7cmでは腹腔鏡下腎摘除術、それ以上の大きな腫瘍に対しては開腹手術による根治的腎摘除術を行っている。進行例では、転移巣切除術、サイトカイン療法、分子標的薬による治療も積極的に行っている。
    • 3 腎盂尿管癌:腫瘍の大きさ、悪性度、腫瘍数により経尿道的切除術、後腹膜鏡下腎尿管全摘除術、開腹による腎尿管全摘除術を行っている。
    • 4 膀胱腫瘍:膀胱腫瘍の約85%を占める表在性腫瘍に対しては経尿道的膀胱腫瘍切除術を施行し、浸潤癌に対しては膀胱全摘除術を行い、尿路変向は回腸導管、または新膀胱を造設している。浸潤癌であっても膀胱温存を希望する症例では動注化学療法+放射線療法を、転移を有する症例に対しては全身化学療法を行っている。
    • 5 前立腺癌:限局癌では積極的に腹腔鏡下前立腺全摘除術を施行し、75歳以上または手術を希望しない症例に対しては強度変調放射線治療(IMRT)、原体照射、密封小線源(ブラキテラピー)による放射線療法を施行し良好な成績をおさめている。転移を有する症例に対してはホルモン療法や化学療法を施行し、治療困難な再燃癌に対しても系統的な治療を積極的に行っている。
    • 6 尿路結石症:体外衝撃波、経尿道的および経皮的内視鏡手術を症例に応じて行っている。
    • 7 尿路感染症:女性に最も多い膀胱炎から難治性尿路感染症まで幅広い尿路感染症の治療を行っており、近隣施設からの重症感染症症例を紹介いただき治療を行っている。
    • 8 排尿障害、尿失禁、間質性膀胱炎、前立腺肥大症、過活動膀胱、神経因性膀胱をはじめとする下部尿路障害、生活の質に大きく影響する尿失禁、頻尿や蓄尿時膀胱部痛を主訴とする間質性膀胱炎の診断、治療も積極的に行っている。
    • 9 小児泌尿器科:非触知精巣では主に腹腔鏡手術を行い、包茎に対してはステロイド軟膏により良好な成績をおさめている。
    •  
    • 外来診療区分

    • 時間帯

      午 

      紹介、初診
      再診(予約)

      紹介、初診
      再診(予約)

      紹介、初診
      再診(予約)

      紹介、初診
      再診(予約)

      紹介、初診
      再診(予約)

      午 後

      再診(予約)

      再診(予約)

      再診(予約)

      再診(予約)

      再診(予約)

      専門分野別の外来診療担当医表は別刷りまたは当院ホームページで最新版を参照ください。

      http://www.uoeh-u.ac.jp/kouza/hinyo/intro_j.html

    •  

      スタッフ紹介

      ※備考:1 専門分野 2 学会認定医等
      藤本 直浩(フジモト ナオヒロ):教授・診療科長
      1 尿路悪性腫瘍手術、前立腺癌、癌化学療法
      • 2 日本泌尿器科学会専門医、指導医
      •      がん治療認定医
      •      
      富崎 一向(トミサキ イッコオ):助教・医局長
      1 尿路悪性腫瘍
      • 2 日本泌尿器科学会専門医、指導医、腹腔鏡技術認定医
      •    がん治療認定医
      •      日本内視鏡外科学会技術認定医(泌尿器腹腔鏡)
      •  
      松本 正広(マツモト マサヒロ):助教
      1 尿路性器感染症・尿路結石症
      • 2 日本泌尿器科学会専門医、指導医
      •  
      • 長谷川 孝高(ハセガワ ヨシタカ):助教
      • 1 泌尿器一般
      • 2   日本泌尿器科学会専門医
       
    • 永田 祐二郎(ナガタ ユウジロウ):助教
    • 1 尿路悪性腫瘍
    • 2 日本泌尿器科学会専門医
    •  
    • 生田 弘文(イクタ ヒロフミ):助教・外来医長
    • 1 泌尿器科一般 
    • 2 日本泌尿器科学会専門医 
    •  
    • 福田 敦史(フクダ アツシ):助教 ・病棟医長
    • 1 尿路悪性腫瘍・尿路結石症 
    • 2 日本泌尿器科学会専門医 
    •  
    • 大西 怜(オオニシ レイ):助教
    • 1 尿路悪性腫瘍
    • 2 日本泌尿器科学会専門医、指導医、腹腔鏡技術認定医
    •      がん治療認定医
 外来直通電話 093-691-7325 病棟直通電話 093-691-7350
 

受付時間・休診日・紹介状
診察日のご案内
担当医のご案内
ご診療の流れ
セカンドピニオン外来
安全で安心な医療のために
教職員専用 PAGETOP
産業医科大学病院 産医大マークグレー1.gif
〒807-8556
北九州市八幡西区医生ヶ丘1番1号
TEL:093-603-1611(代表)
[診療受付時間]
8時30分~11時(形成外科を除く)
13時~14時30分(形成外科、一部専門外来)

[休診日]
土・日祝日、年末・年始(12月29日~1月3日)
開学記念日:4月28日
日本医療機能評価機構認定病院
Copyright(C) 2009 UNIVERSITY OF OCCUPATIONAL AND ENVIRONMENTAL HEALTH,JAPAN. All rights reserved.