診療受付時間のご案内

受付時間

8:30~11:00(形成外科を除く)

13:00~14:30
(形成外科、一部専門外来)

休診日

土・日祝日、年末・年始
(12月29日~1月3日)
開学記念日:4月28日

よくいただくご質問
安心で安全な医療のために
bn_RightSide02_2.jpg
臨床研修プログラム
治験の実施
取材のご依頼

産業医科大学

産業医科大学若松病院

病院のご案内
診療科 診療日・担当医
ご来院のみなさまへ
フロア案内・交通アクセス
ご相談窓口

集中治療部

 

集中治療部は集中治療、救急、麻酔、内科などを専門とする6名の専任医師(集中治療専門医4名含)と専門修練医(卒後3年目から6年目)、研修医とで診療にあたっております。夜間、休日においても1名以上の専任医師が集中治療室に常駐しており、専門診療科医師と協力して重症患者管理を行っております。


集中治療室

当院の集中治療部は10床の特定集中治療ベッドを有しており、general ICUとして新生児を除くすべての年齢層の患者様に対応しております。常駐する専任医師スタッフと看護師スタッフが各科の主治医と協力し重症症例の治療にあたっています。また院内のみならず、広く地域の医療機関からも重症症例を受け入れております。呼吸循環不全、脳血管障害、重症感染症(敗血症性ショック、破傷風など)、多臓器障害、重症外傷などが主たる対象疾患ですが、人工呼吸、補助循環装置、膜型人工肺、持続血液濾過透析、エンドトキシン吸着等を含めた最先端の医療技術を駆使して救命率を向上すべく努力しております。また日祭日を含め毎日、症例ごとのカンファレンス、回診を行い最善の治療とケアがなされるよう心がけております。

 

救急外来

集中治療部医師は集中治療室のみならず、救急外来に搬送されてくる心肺停止、ショック、重症呼吸循環不全、中毒、重症外傷などの症例に救急科医師や専門診療科の医師と協力して初療、診断にあたっています。心肺蘇生後症例など臓器別診療科での対応が困難な症例は集中治療室に収容後は集中治療部医師が主治医となりclosed ICU形式にて治療にあたっております。

 

認定施設等

  • 日本集中治療医学会集中治療専門医研修施設
  • 日本救急医学会救急科専門医指定施設
  •    

スタッフ紹介

※備考:1 専門分野 2 学会認定医等
 蒲池正幸.jpg 
蒲地 正幸(カモチ マサユキ):診療教授、部長
  • 1 集中治療医学、救急医学、麻酔・蘇生学
  • 2 日本集中治療医学会専門医、日本救急医学会救急科専門医、日本麻酔科学会麻酔科専門医、麻酔科指導医
  •  
相原 啓二(アイバラ ケイジ):講師、副部長
  • 1 集中治療医学、救急医学、麻酔・蘇生学
  • 2 日本集中治療医学会専門医、日本救急医学会救急科専門医、麻酔科標榜医
  •  
二瓶 俊一(ニヘイ シュンイチ):講師
  • 1 集中治療医学、救急医学、循環器内科学
  • 2 日本救急医学会救急科専門医、日本医師会認定産業医
 
原山 信也(ハラヤマ ノブヤ):助教
1 集中治療医学、救急医学、循環器内科学
  • 2 日本集中治療医学会専門医、日本救急医学会救急科専門医、日本医師会認定産業医、日本内科学会総合内科専門医、日本循環器学会循環器専門医、労働衛生コンサルタント(保健衛生)
 
荒井 秀明(アライ ヒデアキ):助教
1 集中治療医学、救急医学
  • 2 日本救急医学会救急科専門医、日本内科学会認定医、日本集中治療医学会専門医
  •  
内田 貴之(ウチダ タカユキ):助教
  • 1 集中治療医学、麻酔・蘇生学
  • 2 日本麻酔科学会麻酔科専門医、麻酔科標榜医


受付時間・休診日・紹介状
診察日のご案内
担当医のご案内
ご診療の流れ
セカンドピニオン外来
安全で安心な医療のために
教職員専用 PAGETOP
産業医科大学病院 産医大マークグレー1.gif
〒807-8556
北九州市八幡西区医生ヶ丘1番1号
TEL:093-603-1611(代表)
[診療受付時間]
8時30分~11時(形成外科を除く)
13時~14時30分(形成外科、一部専門外来)

[休診日]
土・日祝日、年末・年始(12月29日~1月3日)
開学記念日:4月28日
日本医療機能評価機構認定病院
Copyright(C) 2009 UNIVERSITY OF OCCUPATIONAL AND ENVIRONMENTAL HEALTH,JAPAN. All rights reserved.