診療受付時間のご案内

受付時間

8:30~11:00(形成外科を除く)

13:00~14:30
(形成外科、一部専門外来)

休診日

土・日祝日、年末・年始
(12月29日~1月3日)
開学記念日:4月28日

よくいただくご質問
安心で安全な医療のために
bn_RightSide02_2.jpg
臨床研修プログラム
治験の実施
取材のご依頼

産業医科大学

産業医科大学若松病院

病院のご案内
診療科 診療日・担当医
ご来院のみなさまへ
フロア案内・交通アクセス
ご相談窓口

薬剤部

 

 薬剤部のホームページはこちら
 
  • 組織

      薬剤部組織図.jpg

     

    • 概要

      薬剤部は6つの基本業務=室((1)調剤、(2)注射調剤、(3)試験製剤、(4)薬務・麻薬、(5)医薬品情報管理、(6)病棟薬剤)からなり、これにチーム医療(がん化学療法、感染制御、緩和医療、褥瘡、NST等)の臨床業務が加わり、現在の薬剤業務が成り立っている。2000年の院外処方せん全面発行を機に、薬剤業務を入院中心に大きく展開してきた。

    • 中でも医療事故防止の観点から処方鑑査を強化して疑義照会の徹底(H25年度の処方変更率:65%)を図っている。化学療法センターと協力してがん化学療法部門への薬剤師の積極的な関与を行い、レジメン管理(調査・登録・管理)、外来・入院全患者の薬歴情報に基づく処方鑑査の徹底(H25年度レジメンの処方変更率:23%)および注射用抗がん剤の調製を行い、安全ながん化学療法の実施を支援している。また、抗てんかん薬などの血中濃度測定結果に基づく投与設計支援や抗MRSA薬およびカルバペネム系などの広域抗菌薬適正使用にむけて薬歴管理を行っている。一方で、SPD導入による医薬品の適正管理を図り、医薬品情報管理業務を充実させ、医薬品使用の適正化ならびに処方への情報支援を行うとともに、院外処方せんの応需薬局との連携を図っている。近年は医薬品情報管理室が中心となり、注射用抗がん剤・抗菌薬などジェネリック薬への切り替えを推進し、病院経営に寄与している。

    •  

      業務内容

       薬務麻薬室  医薬品の供給・管理(麻薬等を含む)、薬剤業務の庶務・管理等
       医薬品情報管理室  医薬品情報の収集、評価・提供、医薬品集作成、薬事委員会の事務局等
       調 剤 室  調剤(入院・外来)、薬剤管理指導業務
       注射調剤室  注射薬調剤(患者一施用毎払出)、抗がん剤注射薬調剤、薬剤管理指導業務
       試験製剤室  血中濃度測定結果による投与設計支援、抗がん剤の調製・服薬指導、レジメン審査・登録・管理、院内製剤の調製(滅菌消毒液等、特殊製剤)
       病棟薬剤室  入院時の持参薬鑑別、薬剤管理指導業務、病棟薬剤業務
       教育研究等  医学部・保健学部の講義、薬学部卒前卒後の教育、医学部・薬学部との共同研究等
       認定施設等  日本医療薬学会(がん専門薬剤師研修施設)、日本病院薬剤師会(がん薬物療法認定薬剤師研修施設)

       

    • スタッフ紹介 

    部長 

    植木 哲也(ウエキ テツヤ)

     

    副部長 

    篠原 義剛(シノハラ ヨシタケ)

     

    薬剤師:40名

    他(SPD):7名

     

     (更新日:平成29年9月20日)

    受付時間・休診日・紹介状
    診察日のご案内
    担当医のご案内
    ご診療の流れ
    セカンドピニオン外来
    安全で安心な医療のために
    教職員専用 PAGETOP
    産業医科大学病院 産医大マークグレー1.gif
    〒807-8556
    北九州市八幡西区医生ヶ丘1番1号
    TEL:093-603-1611(代表)
    [診療受付時間]
    8時30分~11時(形成外科を除く)
    13時~14時30分(形成外科、一部専門外来)

    [休診日]
    土・日祝日、年末・年始(12月29日~1月3日)
    開学記念日:4月28日
    日本医療機能評価機構認定病院
    Copyright(C) 2009 UNIVERSITY OF OCCUPATIONAL AND ENVIRONMENTAL HEALTH,JAPAN. All rights reserved.