Japanese only

  産業医科大学病院


   リハビリテーション部  


   のホームページへようこそ



Welcome to Department of Rehabilitation, University Hospital of Occupational and  Environmental Health,Japan                                                                                            

トップページ

リハビリ部の特色
リハビリ部の年報
スタッフ一覧
業務マニュアル
受付と診察
理学療法
作業療法
言語聴覚療法
週間スケジュール
関連諸会議等
患者の担当について
スタッフ学術活動業績
英文抄読会タイトル
PT・OTの臨床実習
リハビリ部内見取り図
リハビリ部合同勉強会Ambition
調査研究のお知らせ
見学希望について

言語聴覚療法 Speech Therapy (ST)


 ここでは、当院における言語聴覚療法の設備・機器類を紹介します。


 当言語聴覚療法室では、主に失語症、麻痺性構音障害、嚥下障害の患者さんを対象に言語訓練を行っています。平成11年7月よりお互いの障害を理解し合うことおよび仲間と一緒に楽しみながら訓練をすることを目的にグループ訓練(1回/週)を開始しました。
 また平成4年より、リハビリテーション医学教室の協力を得て、「のぞみの会」(失語症患者と家族の会)を開催しています。




訓練室風景



訓練・評価機器の紹介


分からない用語は電子ブック「広辞苑」を使えば即
解決。患者さんと一緒に使います。
「マイペディア」「日本大百科全書」などのCD-ROM
を使用すれば映像や音響を用いた訓練が可能で
す。
訓練には欠かせない楽器です。キーボードの音
色、リズムにより訓練の雰囲気も変わります。
本機器を使えば、音声の解析が出来ます。嚥下障
害の分野での活用も出来ます。
トップページへ



<文責: 野崎康夫  更新日: 平成18年3月30日>