Japanese only

  産業医科大学病院


   リハビリテーション部  


   のホームページへようこそ



Welcome to Department of Rehabilitation, University Hospital of Occupational and  Environmental Health,Japan                                                                                            

トップページ

リハビリ部の特色
リハビリ部の年報
スタッフ一覧
業務マニュアル
受付と診察
理学療法
作業療法
言語聴覚療法
週間スケジュール
関連諸会議等
患者の担当について
スタッフ学術活動業績
英文抄読会タイトル
PT・OTの臨床実習
リハビリ部内見取り図
リハビリ部合同勉強会Ambition
調査研究のお知らせ
見学希望について

入院及び外来患者の訓練担当について



 当院では担当セラピスト制および指定時間制をとっておりPT、OT、STの治療時間調整は各担当者間で行います。


1)入院患者の担当者の決定

@新患の場合

   リハ医診察 → 処方 → 受付事務処理 → PT・OT・STの各責任者等 → 各担当者決定 (各担当者は治療時間を病棟へ連絡)。

A外来から入院した場合

   PT: 1)-@に準じます。

   OT・ST:外来で訓練をしていた患者は、原則として外来時の担当者が継続して担当します。

2)外来患者の担当者の決定

@新患の場合

   リハ医診察 → 処方 → 受付事務処理 → PT・OT・STの各責任者等 → 各担当者決定。

   再来新患の場合 : PTは新患処方に準じます。OT、STは以前の担当者が継続して担当します。

A入院から外来への変更の場合

   入院から外来で継続訓練する場合、入院時の担当者が継続して担当します。

3)外来患者の取扱い(PT)

   外来患者の物理療法は、担当PTが対応します。

  ※担当セラピストが不在の場合は、原則として他のセラピストが訓練のカバーを行います。

トップページへ




<文責: 武本暁生  更新日: 平成26年4月2日>

入院患者の担当者の決定
外来患者の担当者の決定
外来患者の取扱い(PT)