本文へスキップ

プログラム

日程表

日程表PDF    プログラムPDF

こちらからダウンロードしてください。

特別講演

「Inhaled Nanoparticles: Consequences of Exposure and Approaches for Hazard Identification」
演者:Victor J. Johnson, Ph.D.(Burleson Research Technologies, Inc.)

教育講演

「アジュバントによる自己免疫」
 演者:佐藤 実 (産業医科大学産業保健学部 成人老年看護学)

「膠原病における免疫抑制剤の副作用(易感染性、腫瘍形成)とその機序」
 演者:齋藤 和義(産業医科大学医学部 第1内科学)

「薬剤性肺障害とその機序」
 演者:矢寺 和博(産業医科大学医学部 呼吸器内科学)

シンポジウム

「微小粒子による肺生体影響評価とその社会実践」

「工業用ナノ材料の有害性スクリーニング法の開発:気管内注入試験」
 演者:和泉 弘人 (産業医科大学 産業生態科学研究所 呼吸病態学)

「微細粒子による肺の炎症とアレルギー」
 演者:黒田 悦史 (大阪大学 免疫学フロンティア研究センター ワクチン学)
 
「アスベスト曝露と悪性中皮腫に関わる免疫学的特徴の解析とスクリーニングデバイスの開発」
 演者:西村 泰光 (川崎医科大学 医学部 衛生学)
 
「データベース、バイオインフォマティクスから呼吸器疾患へ」
 演者:水口 賢司 (国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所 バイオインフォマティクスプロジェクト)
              

受賞講演

学会賞
「農薬の免疫毒性作用」
 演者:小坂 忠司 (残留農薬研究所 試験事業部)

奨励賞
「環境化学物質による核内受容体を介した免疫毒性作用」
 演者:小島 弘幸(北海道立衛生研究所 生活科学部)

試験法ワークショップ

「有害性転帰経路(AOP)と免疫毒性」

「 AOPの考え方、OECDによるAOPプロジェクトの目的、経緯と最終的なゴール」
 演者:小島  肇(国立医薬品食品衛生研究所 安全性生物試験研究センター 安全性予測評価部第二室)

「IL-2転写活性抑制をkey eventとするT細胞分化異常誘導に関するAOP
 演者:木村  裕(東北大学大学院医学系研究科皮膚科学分野)

「FKBP12-FK506複合体形成による免疫抑制に関するAOP事例」
 演者:伊藤 志保(日本免疫毒性学会 試験法委員会 AOP検討小委員会)

「AOP作成の経験と留意点」
 演者:串間 清司(日本免疫毒性学会 試験法委員会 AOP検討小委員会)

一般演題(口演、ポスター)

共催セミナー(ランチョンセミナー)

 
   

バナースペース


第23回日本免疫毒性学会学術年会
チラシはこちら →  PDF  

第23回日本免疫毒性学会学術年会 事務局

産業医科大学 産業生態科学研究所 呼吸病態学内
〒807-8555
北九州市八幡西区医生ヶ丘1-1

TEL 093-691-7466
FAX 093-691-4284
mail

文責:呼吸病態学 更新日: 2016/8/5