産業医科大学医学部 精神医学教室

English Home

産業医科大学

お問い合せ

サイトポリシー

サイトマップ

 

トップページへ

教授挨拶

診療案内

研究グループ紹介

スタッフ紹介

新入局員募集

業績

学会報告

同門会の皆様へ

リンク

 

トップページ

>  績 > 

業 績

業績

図書紹介

受賞歴

 

2015 学術論文・学会発表

2013 学術論文・学会発表

2009 学術論文

2014 学術論文・学会発表

2012 学術論文

2008 学術論文

 

2011 学術論文

2007 著書・学術論文・学会発表・その他

 

2010 学術論文

2006 著書・学術論文・学会発表・その他

 

業 績

 

2015年 学術論文

Ikeda,M Yoshimura, R.Hashimoto,RKondo,KSaito,TShimasaki,AOhi,KTochigi,MKawamura,YNishida,NMiyagawa,TSasaki,TTokunaga,KKasai,KTakeda,MNakamuura,JOzaki,NIwata,N:

  Genetic overlap between antipsychotic response and susceptibility to schizophrenia.

  J Clin Psychopharmacol 35(1)::85 - 88  2015 2 305253582


 Hori, H. Yoshimura, R.Katsuki, A.Atake, K.Nakamura, J.:

  Current Pharmacotherapy Strategies and Considerations for the Cognitive Dysfunction Associated with Schizophrenia: A Mini Review

  International Journal of Neurology and Neurotherapy ():: -  20153 305252218


 Atake, K. Yoshimura, R.Hori, H.Katsuki, A.Nkamura,J:

  Catechol-O-methyltransferase Val158Met genotype and the clinical responses to duloxetine treatment or plasma levels of 3-methoxy-4- hydroxyphenylglycol and homovanillic acid in Japanese patients with major depressive disoeder.

  Neuropsychiatr Dis Treat 3(11)::967 - 974  2015 4 305253578


 Ide, S. Kakeda, S.Watanabe, K.Yoshimura, R.Abe, O.Hayashi, K.Ueda, I.Kishi, T.Katsuki, A.Nakano, W.Iwata, N.Nakamura, J.Korogi, Y.:

  Relationship between a BDNF gene polymorphism and the brain volume in treatment-naive patients with major depressive disorder: A VBM analysis of brain MRI

  Psychiatry Research ():: -  2015 5 305252946


 Hatano,M Ikeda,MKondo,KSaito,TShimasaki,AEsaki,KNakano,WYoshimura, R.Nakamura,JOzaki  No support for replication of the genetic variants identified by a recent mega-analysis of the treatment response to antidepressants.

  J Hum Genet 60(6)::343 - 344  2015 6 305253581


 Tesen, H. Hori, H.Atake, K.Beppu, H.Nakamura, J.:

  Electroconvulsive-therapy-associated neutropenia in treatment- resistant schizophrenia: Three case reports

  Psychiatry and Clinical Neurosciences 69(8)::504 - 507  2015 8 305253059


 Liu,X Kakeda,SWatanabe,KYoshimura, R.Abe,OIde,SHayashi,KKatsuki, A.Nakano,WWatanabe,RUeda,IMoriya,JNakamura,JKorogi,Y:

  RELATIONSHIP BETWEEN THE CORTICAL THICKNESS AND SERUM CORTISOL LEVELS IN DRUG-NAIVE,FIRST-EPISODE PATIENTS WITH MAJOR DEPRESSIVE DISORDER:A SURFACE-BASED MORPHOMETRIC SYUDY.

  Depress Anxiety 32(9)::702 - 708  2015 9 305253576


 Watanabe,K Kakeda,SYoshimura, R.Abe,OIde,SHayashi,KKatsuki, A.Nakano,WWatanabe,RNakamura,JKorogi,Y:

  Reletionship between the catechol-O-methyl transferase Val108/158Met genotype and brain volume in treatment-naive major depressive disorder:Voxel-based morphometry analysis.

  Psychiatry Res 30(233):3:481 - 487  2015 9 305253577


 Watanabe, K. Kakeda, S.Yoshimura, R.Ide, S.Hayashi, K.Katsuki, A.Nakano, W.Watanabe, R.Abe, O.Korogi, Y.:

  Genetic Variation in the Catechol-O-Methyl Transferase Val108/158Met Is Linked to the Caudate and Posterior Cingulate Cortex Volume in Healthy Subjects: Voxel-Based Morphometry Analysis of Brain Magnetic Resonance Imaging

  PLOS ONE 10(11)::1 - 10  2015 11 305253556


 堀 輝 ・村岡 秀崇・中村 純:

  抗精神病薬によるQTc延長と突然死

  臨床精神薬理 18(1)::51 - 59  2015 1 305251425


 井形 亮平 ・中村 純・阿竹 聖和・香月 あすか・堀 輝・吉村 玲児:

  日本語版せん妄評価尺度(DRS-R-98)による各種精神疾患の検討

  臨床精神薬理 18(1)::81 - 86  2015 1 305251427


 中村 純 :

  メンタルヘルス不調の1次予防としてのストレスチェック制度の実際と 課題

  精神医学 57(1)::23 - 30  2015 1 305251808


 中村 純 :

  勤労者のストレスチェック制度の意義と課題

  最新精神医学 20(1)::59 - 65  2015 1 305251809


 堀 輝 :

  オランザピンの統合失調症患者に対するカテコールアミン動態、脳由来神経栄養因子、サイトカインに与える影響

  九州神経精神医学 61(1)::69 - 75  2015 1 305254046


 堀 輝 ・丹治 由佳・片桐 秀晃:

  服薬に関する看護者・介護者評価:Nursing Assessment of Medication Acceptance (NAMA) 日本語版の作成

  臨床精神薬理 18(2)::207 - 211  2015 2 305251877


 堀 輝 ・杉田 篤子・香月 あすか・吉村 玲児・中村 純:

  勤労者における運動療法の可能性:うつ病の予防から治療、社会復 帰まで

  日本生物学的精神医学会誌 26(1)::64 - 68  2015 3 305252741


 西園 昌久 ・中村 純:

  私の「産業精神保健」考(26)

  産業精神保健 23(4)::331 - 334  2015 4 305254043


 吉村 玲児 :

  統合失調症の病態:脳内GABA濃度

  日本医事新報 (4766)::51 - 51  2015 8 305253142


 中村 純 :

  新型うつ病

  Medical Practice 32(8)::1295 - 1298  2015 8 305254044


 吉村 玲児 :

  精神疾患の脳画像研究

  九州神経精神医学 別冊 61(2)::91 - 95  2015 8 305254924


 吉村 玲児 :

  ラモトリギンとフルボキサミンの併用が奏功した非定型うつ病の1

  九州神経精神医学 別冊 61(2)::132 - 134  2015 8 305254925


 川添 真吾 ・新開 隆弘:

  ニコチン

  日本臨牀 73(9)::1516 - 1521  2015 9 305253074


 井形 亮平 ・吉村 玲児:

  治療抵抗性うつ病に対するmirtazapine増強療法について

  臨床精神薬理 18(10)::1263 - 1268  2015 10 305253197


 吉村 玲児 :

  大学でのResearch Common sense

  精神医学 57(11)::896 - 897  2015 11 305253567


 吉村 玲児 :

  うつ病性障害のバイオマーカー

  精神科診断学 8(1)::26 - 28  2015 11 305253606


 堀 輝 ・吉村 玲児・香月 あすか・阿竹 聖和:

  統合失調症患者における抗精神病薬の認知機能改善効果

  臨床精神薬理 18(12)::1535 - 1542  2015 12 305253564


 吉村 玲児 :

  血中BDNF濃度からの大うつ病性障害(MDD)再発予測

  日本生物学的精神医学会誌 26(4)::215 - 217  2015 12 305254305


 堀 輝 ・吉村 玲児・香月 あすか・阿竹 聖和・中村 純:

  うつ病の認知機能障害は臨床的にどのマーカーとして使用可能か?

  日本生物学的精神医学会誌 26(4)::218 - 222  2015 12 305254306

2015年 学会発表

 

新開 隆弘 :

  成人のADHD

  日本ADHD学会

  東京  2015 3 305352077


 竹内 裕二 ・久保田 敬典・市橋 佳世子・門田 一法・小原 尚利・磯村 周一・小原 知之・堀 輝:

  アルツハイマー型認知症に伴う強い心気症状にミルタザピンが著効し た3症例

  第30回日本老年精神医学会

  横浜  2015 6 305352839


 Atake, K. :

  COMT Val158Met Polymorphism and Plasma Catecholamine Metabolites in Duloxetine Treatment

  第111回日本精神神経学会学術総会

  大阪  2015 6 305352840


 堀 輝 :

  就労継続を目指した双極性障害治療

  第22回日本産業精神保健学会

  東京  2015 6 305352947


 堀 輝 ・杉田 篤子・吉村 玲児・中村 純:

  職域におけるウォーキングの睡眠に対する影響

  第12回日本うつ病学会総会

  東京  2015 7 305353011


 Konishi, Y. Atake, K.Katsuki, A.Hori, H.Igata, R.Tesen, H.Nakano, W.Takama, T.Mayumi, T.Yoshimura, R.:

  Differences in the background characteristics of patients with severe and mild physical symptoms who attempted suicide by overdose

  28th ECNP Congress

  Amsterdam  2015 8 305353178


 Atake, K. Yoshimura, R.Hori, H.Katsuki, A.Nakamura, J.:

  Association between clinical response to duloxetine treatment and brain-derived neurotrophic factor or catecholamine metabolites

  28th ECNP Congress

  Amsterdam  2015 8 305353179


 Igata, R. Hori, H.Tominaga, H.Beppu, H.Katsuki, A.Atake, K.Yoshimura, R.:

  Effects of antipsychotic switch on body weight, blood data, and vital signs in patients with acute-phase schizophrenia: a retrospective study

  28th ECNP Congress

  Amsterdam  2015 8 305353180


 Hori, H. Katsuki, A.Atake, K.Yoshimura, R.Nakamura, J.:

  Blonanserin versus aripiprazole for treatment of Japanese schizophrenia patients: a randomized control trial

  28th ECNP Congress

  Amsterdam  2015 8 305353181


 Tominaga, H. Katsuki, A.Igata, R.Beppu, H.Hori, H.Atake, K.Yoshimura, R.:

  Drug induced obesity in schizophrenia: A chart review

  28th ECNP Congress

  Amsterdam  2015 8 305353182


 加藤 正樹 ・堀 輝・田近 亜蘭・伊賀 淳一:

  第二章:「再発再燃時」概説

  第45回日本神経精神薬理学会

  東京  2015 9 305353160


 吉村 玲児 :

  血中BDNFのバイオマーカーとしての意義

  第45回日本神経精神薬理学会

  東京  2015 9 305353162


 堀 輝 ・阿竹 聖和・吉村 玲児:

  がん医療における抗精神病薬の役割

  第28回日本サイコオンコロジー学会総会

  広島  2015 9 305353170


 得津 由紀 ・阿竹 聖和・岩重 淳司・安高 久美子・長浜 久枝・米山 和子・吉村 玲児・塚田 順一:

  がん患者の身体的苦痛や精神的苦痛、社会的苦痛などに対する院内 統一スクリーニングの運用開始後調査

  第28回日本サイコオンコロジー学会総会

  広島  2015 9 305353171


 Yoshimura, R. Hori, H.Katsuki, A.Atake, K.Nakamura, J.:

  Plasma levels of BDNF and proBDNF in chrouic schizophrenia 1st Australian Schizophrenia Conference

  Australasian schizophrenia conference

  Melbourne  2015 9 305354020


 富永 裕崇 :

  統合失調症患者に対する非定型抗精神病薬単剤投与による体重に 対する影響:カルテ調査による後方視的検討

  第25回日本臨床精神神経薬理学会

  東京  2015 10 305353410


 阿竹 聖和 :

  慢性統合失調症患者における神経栄養因子(BDNFGDNF)と精神症 状や認知機能との関連について

  第25回日本臨床精神神経薬理学会

  東京  2015 10 305353411


 別府 拓紀 :

  大うつ病性障害患者に対するescitalopramの治療反応予測−血中バ イオマーカーの予備的検討

  第25回日本臨床精神神経薬理学会

  東京  2015 10 305353412


 吉野 幸司 ・守田 義平・柴田 裕香・吉村 玲児:

  ガランタミンとメマンチンの併用により認知症周辺症状が改善した中等 度アルツハイマー型認知症の1例

  第68回九州精神神経学会

  佐賀  2015 11 305353587


 富永 裕崇 ・阿竹 聖和・香月 あすか・井形 亮平・別府 拓紀・堀 輝・吉村 玲児:

  初発統合失調症に対する抗精神病治療と体重への影響:カルテ調査 による後方視的検討

  第68回九州精神神経学会

  佐賀  2015 11 305353588


 別府 拓紀 ・阿竹 聖和・堀 輝・井上 未由起・西井 重超・吉村 玲児:

  mECTにより多剤処方の整理ができたドパミン過感受性精神病の一例

  第68回九州精神神経学会

  佐賀  2015 11 305353589


 関 一誠 ・手錢 宏文・大塚 悠香・江頭 一輝・香月 あすか・新開 隆弘・吉村 玲児:

  パーキンソン病による抑うつ障害に対してセルトラリンが奏効した1

  第68回九州精神神経学会

  佐賀  2015 11 305353590


 大石 基 ・西井 重超・井上 未由起・吉村 玲児:

  左聴神経鞘腫術後1ヶ月後に精神症状を呈し通過症候群が疑われた1

  第68回九州精神神経学会

  佐賀  2015 11 305353591


2015 学術論文・学会発表

2013 学術論文・学会発表

2009 学術論文

2014 学術論文・学会発表

2012 学術論文

2008 学術論文

 

2011 学術論文

2007 著書・学術論文・学会発表・その他

 

2010 学術論文

2006 著書・学術論文・学会発表・その他

 

文責:精神医学 久保 隆光 更新日:2016/06/06

 

807-8555 北九州市八幡西区医生ヶ丘1-1

↑このページのトップへ

COPYRIGHT@2008 産業医科大学 医学部 精神医学