第31回 欅風会総会及び懇親会

                  

令和元年度欅風会総会・懇親会を開催 

         

817日(土)、リーガロイヤルホテル小倉において、第31回欅風会総会・懇親会が開催されました。台風一過の清々しいお天気でしたが、35度を超える記録的な暑さの中、森山寛理事長、東敏昭学長をはじめ学内の諸先生方や恩師の方々のご出席を賜り、また多数の卒業生のご参加をいただいて盛大な会となりましたことを、当番期短大16期生一同厚くお礼申し上げます。総会では事業計画や予算、役員公募等の議案が承認され滞りなく終了しました。総会後は、先生方を囲み記念写真を撮影しました。

引き続き行われた懇親会では、森山寛理事長よりご挨拶を賜り、その際、大学より欅風会に「開学40周年寄付の感謝状」をいただきました。東敏昭学長の乾杯のご発声で歓談が始まり、楽しい時間が進む中、産業保健学部環境マネジメント学科の原邦夫教授から、産業衛生科学科のご説明がありました。また、産業保健学部看護学科の正野逸子教授より、大学院医学研究科の産業衛生学専攻・看護学専攻のご案内をしていただきました。会後半には、学生による管弦楽五重奏の演奏があり、素敵な音色に心が癒されました。その後行われたビンゴ大会では、豪華賞品獲得に歓喜し、閉会の時間となりました。最後に、来年度の欅風会総会・懇親会の当番期である短大17期生から挨拶があり、盛況の中で会を締めくくりました。

 欅風会は今年度発足33年目を迎え、総会・懇親会は第31回となりました。その伝統と歴史の中で、短大16期生が同窓会活動に関われたことを光栄に思い、また先輩方、欅風会事務局からのお力添えをいただきながら会を開催できたことに、当番期一同感謝いたします。また、世話人の仲間と一丸となって会の準備に励みながら、学生当時に共に学んだ仲間故の絆を実感致しました。今後も、母校と欅風会の益々の発展のために、会員の結束を深めながら鋭意努力してまいります。ご支援のほどよろしくお願いいたします。

当番期:産業医科大学医療技術短期大学16期生

本田桐子、久保善子、手塚香、山田久美(看護学科)  

日高一枝(衛生技術学科)

  以下は、総会および懇親会の様子の一部です。

 

集合写真(看護学科)

 

集合写真(衛生技術学科)

 
懇親会   懇親会
 
 

    

懇親会
 
 懇親会
       

 

懇親会    懇親会
     

 

総 会   世話人 

欅風会の活動へ戻る

トップページへ戻る

[文責:欅風会 更新日2019年10月1日]