12月17日に産業医学基礎研修会東京集中講座を開催しました

日本医師会認定産業医制度基礎研修会 

産業医科大学 産業医学基礎研修会 東京集中講座を開催

 平成28年12月17日(土)から22日(木)の期間、日本医師会会館(東京都文京区駒込)において、日本医師会認定産業医制度基礎研修会・産業医科大学産業医学基礎研修会東京集中講座を開催し、215名が受講されました。

 この研修会は、労働安全衛生規則の一部を改正する省令(事業者の代表者や事業場においてその事業の実施を総括管理する者を産業医として選任してはならない)の公布(平成29年4月1日施行)を受けて、産業医の資格取得を希望する医師の増加が見込まれることから、日本医師会と産業医科大学が共同で主催、産業医学振興財団の共催で開催しました。

 6日間で、基礎研修50単位を取得するハードなプログラムにもかかわらず受講者は熱心に聴講され、本研修会は盛況裡に終了しました。

 また、受講者へのアンケートでも、講義・実習・運営に高い評価をいただきました。

 最後に、本研修会の開催に際しまして、講師の先生方、日本医師会及び産業医学振興財団の皆様方に多大なご協力を賜りましたこと、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

                                                                       (産業医科大学東京集中講座実行委員会) 

 

 

東京集中講座 P1010670.JPG

 

  DSC02409_SH.JPG DSC02545_SH.JPG P1000476.JPG

Copyright(C) 2011 University of Occupational and Environmental Health,Japan. All Rights Reserved.