産業医学基本講座

 平成30年度の産業医学基本講座につきましては、

平成29年11月頃、更新予定です。 

 

【参考】平成29年度産業医学基本講座の詳細 『産業医学基本講座 概要』 はこちら 

 

  

 

産業医学基本講座は産業医活動の基礎から実践まで、体系的・集中的に学べる国内唯一の研修講座です。


特色
産業医学教育を体系的かつ集中的に講義と実習を行ない、産業医として保持すべき基本的知識と能力を付与することを目的としています。受講対象者は、主として本学卒業生を対象としておりますが、他大学医学部医学科を卒業した者や、修士以上の学力を有すると認める者にも広く門戸を開放しております。
本講座の全授業科目の履修認定を受けた者には、産業医学基本講座修了認定書(産業医科大学産業医学ディプロマ)を授与しています。

講座の構成

産業医学に関するより実践的な講義の他、グループに分かれての演習、作業環境実習等も行います。
また、特別に興味のあるテーマを持つ受講生は、各科目責任者の個別指導により、さらに詳細な学習を行うことができます。 

 

【本学開催】 

開講期間は4~5月の約2ヶ月間:月曜日~土曜日

 

【東京開催】 

開講期間は6月~10月の約5ヶ月間:火・木曜日の夜間及び隔週土曜日


修了後の資格等
1 労働安全衛生法に定められた研修
本講座は、労働安全衛生法第13条第2項の産業医が備えるべき要件の一つである労働者の健康管理等を行うのに必要な医学に関する知識を修めるための研修として定められています。
2 労働衛生コンサルタント(保健衛生)試験
産業医学基本講座修了者(医師・歯科医師に限る)は厚生労働大臣が実施する「労働衛生コンサルタント(保健衛生)試験」の筆記試験を免除されます。
3 日本医師会認定産業医

日本医師会認定産業医に申請できます。

 

4 日本産業衛生学会専門医制度
日本産業衛生学会専門医制度資格認定試験の受験資格の一つとなっている体系的な基礎研修が修了したものと認められています。

産業医学基本講座の詳細はこらちへ

 

産業医学分野別講座の詳細はこらちへ 

 

 

 

 

 

◎ 産業医学基本講座(受講・修了等)証明書の発行について                                  

 

修了証明書等、証明書が必要な場合は、下記の所定様式にご記入の上、大学管理課 管理第2係までお待ちになるか、または送付して下さい。

 

なお、次の必要事項が記入されたものであれば、任意の様式でも結構です。

【必要事項】

①氏名(押印)・生年月日

②送付先(郵便番号・住所・所属職名等・電話番号

    確認事項が生じた場合に連絡させていただきますので、日中連絡可能な電話番号をお願い致します。

③使用目的及び提出先

④証明書の種類及び発行枚数

 

*下記をクリック、ダウンロードしてご利用下さい。

        産業医学基本講座 証明書発行願

 

    氏名等の変更による申請につきましては、公的書類(戸籍謄本等(写し可))が必要です。 

    送付希望の場合は、切手を貼付した返信用封筒(郵便番号、住所、氏名を記入)を同封の上、お申し込み下さい(お急ぎの方は、速達分(+280円)の切手も貼付下さい)。

    証明書の発行は、押印のある『証明書発行願』が届いてからの発行手続きとなりますことをご了承下さい。発行までに約1週間かかります。

 

【送付・問合先】

産業医科大学 大学管理課 管理第2

〒807-8555 北九州市八幡西区医生ケ丘1-1

TEL:093-691-7400 FAX:093-692-1838

受付時間: 8:30 17:00

Copyright(C) 2011 University of Occupational and Environmental Health,Japan. All Rights Reserved.