研修会のご案内

image002.gif本研修会は、6日間の集中講座により、労働安全衛生法上の産業医資格が得られる研修会です。産業医科大学に蓄積された知見をもとに、産業医学の各分野の専任教員によって実施される充実した内容となっています。

本研修会は、従来、日本医師会認定産業医制度の基礎研修会として実施してきました集中講座を、平成23年度から産業医科大学産業医学基礎研修会として開催することになったものです。 これは、労働安全衛生規則で規定された産業医の資格要件のうち「厚生労働大臣の指定する研修を修了したもの」が、同規則の一部改正により「厚生労働大臣が指定する法人が行う研修を修了したもの」に改正され、それを受けて、厚生労働省よりその指定法人である産業医科大学については、独自に研修会を開催するよう指導を受けたためです。

しかしこの改正によっても、修了者の得られる資格や研修内容の特徴は、以下のとおり従来と変更はありません。

 

(1) 6日間50時間の研修であり、修了者は産業医の資格を得られる。

(2) 研修修了者は、日本医師会への申請により日本医師会認定産業医の資格が得られる。

(3) 産業医学の各分野にわたる産業医大専任教員による充実した内容の研修会である。

(4) 企業や労働者を取り巻く環境の変化によって生じる新たな課題に対応した最新の内容を盛り込んでいる。

 

是非、産業医学のメッカである産業医科大学における研修会を受講いただきますようご案内申し上げます。

 

産業医科大学産業医実務研修センター長 

 

 

Copyright(C) 2011 University of Occupational and Environmental Health,Japan. All Rights Reserved.