病院の理念

産業医科大学若松病院の理念、基本方針

  • 理念
    • 患者第一の医療を行います。
    • 科学的根拠に基づく安全かつ質の高い医療を提供します。
    • 人間愛に徹した優れた産業医と医療人を育てます。
  • 基本方針
    • 患者の皆様の尊厳とプライバシーを守ります。
    • 患者の皆様と診療情報を共有し、治療方針の選択に当たりその意思を尊重します。
    • 若松区唯一の総合的な病院として、地域の中核病院としての機能を果たします。
    • 地域の医療機関と連携し、地域のニーズにあった医療を提供するとともに地域医療の維持、向上に努めます。
    • 産業医科大学病院との間に密接な診療体制を構築し、両病院で幅広い医療を行います。
    • 臨床研修・実習及び生涯教育の充実を図り、産業医をはじめ全ての分野における人間愛に徹した優れた医療人を育てます。
  • 患者の皆様の権利とお願い
  • 患者の皆様の権利
    産業医科大学若松病院は、患者の皆さんの権利を尊重します。
    • 個人としてその人格や価値観などが尊重され、良質な医療を公平に受けることができます。
    • ご自身の病気、受ける治療や検査などについて説明を受けることができ、治療法などについて選択、同意、拒否することができます。
    • 医師、医療機関を自由に選択または変更することができ、あらゆる治療の段階において他の医師(医療機関)の意見を求めることができます。
    • ご自分に関する情報の開示を受け、自己の健康状態について十分な情報を得ることができます。
    • 医療上得られた個人の情報やプライバシーが守られます。
  • 患者の皆さまへのお願い
    • 良質な医療を実現するために、患者さんご自身の健康に関する情報をできる限り正確にお話しください。
    • 医療に関する説明を受けても十分にご理解できない場合は、納得できるまでお尋ねください。
    • 治療上必要なルールは、お守りください。また、治療について不安を感じましたら、どんなことでもすぐにお知らせください。
    • すべての患者さんが適切な医療を受けられるように、他の患者さんのご迷惑にならないようにご協力ください