看護部

 

 

 理念

 

  「患者の期待に応えられる看護を提供します」 

 

  基本方針

  1

 

産業医科大学若松病院の理念に基づき、大学病院の特殊性を踏まえ、医療の進歩、地域社会のニーズに対応した高水準の看護を提供します。

  2

 

生命の尊厳、個人の信条、権利を尊重することを、看護における判断と行動の基本とし、患者主体の誠意ある看護を実践します。

  3

 

看護の専門的知識と技術をもって、患者の皆様に信頼される看護を目指します。

  4

 

チーム医療におけるメンバーの一員として自己の責任を果たし、ケアが最大の効果をもたらすよう努めます。

 

      

 

✿看護部長あいさつ✿

 

 看護職員一人ひとりの感性を活かし、患者さんに寄り添った看護を目指して

 

 産業医科大学若松病院は、「地域に根差した急性期病院」を目標として、平成23年度に開院しました。地域包括ケアの時代に即し、私たち看護部は「患者の期待に応える看護を提供します」という理念のもとに、患者の立場に立ち、患者に寄り添い、患者やご家族の皆様と共に考え、地域ニーズに沿った「安全で安心できる医療・看護」を提供しています。平成27年度から、居宅介護支援事業所と訪問看護を実施し、在宅療養の支援を行っています。

 看護職員一人ひとりがやりがいを感じ、誇りを持って看護サービスを提供できるよう、療養環境はもとより職員にとっても「働きやすい環境」となるよう、充実を目指しています。また、産業医科大学病院と連携した継続教育体制により、豊かな人間性・十分な知識・確かな技術そして高い倫理性をもって看護が展開できるよう支援しています。

 

                                             看護部長

                                                                                    黒川 雅代 

 

 

   教育体制(白120×39).jpg

 

 

 福利厚生(白120×39).jpg 

 

     

 

 

 看護部概要

 

 ◆ 看護体制

 : 看護職員配置 7:1

 ◆ 看護単位

 

 : 6単位

    病棟3病棟 手術室 外来 訪看・居宅

 ◆ 看護方式

 

 : 継続受け持ち制・チームナーシング

                           (パートナーシップ)  

 ◆ 勤務体制

 : 変則2交代勤務

 

 

 

 職場紹介

 

   ◆ 4W病棟

   ◆ 4E病棟 

   ◆ 3W病棟 

   ◆ 手術室

   ◆ 外来

   ◆ 訪看・居宅 

 

 

 

 看護部からのお知らせ

 ・ 看護部ホームページをリニューアルしました。