呼吸器内科

■呼吸器内科の特徴

 

 呼吸器内科は4名のスタッフで診療を行っており、外来は毎日、また呼吸器内視鏡(気管支鏡)は、毎週木曜日に実施しています。当科で診断や治療ができる疾患は、下記に記載しているように、ほとんどの呼吸器疾患をカバーしており、当院は日本呼吸器学会関連施設、日本呼吸器内視鏡学会関連認定施設、日本禁煙学会認定教育施設に認定されています。当科で多疾患は、外来ではCOPD、気管支喘息、非結核性抗酸菌症、入院では肺炎や肺癌です。若松区は高齢者が多いこともあり、特にCOPDや肺炎の診断と治療に力を入れています。
 また診療のみならず勉強会も活発に行っており、患者さんと御家族を対象に3か月毎に当院の研修室で「若松はいスクール」を開催しています。昨年度までに既に11回開催しており、若松病院の風物詩の1つとして定着してきました。また開業医さん対象の勉強会として、「若松はいカレッジ」(旧:COPD98の会)を半年毎に開催し、症例検討や講演、また情報交換を続けています。
 当科はさらに外部に向けても頻繁に情報を発信しています。当科オリジナルのホームページ(http://wakamatsu-kokyuki.jimdo.com)は、スタッフ紹介、御挨拶、休診案内、主な呼吸器疾患の説明、若松はいスクールの案内などを掲載しています。また当科の一般向けブログ(nyan’s コラム、http://nyan316.blog.fc2.com)は当科オリジナルホームページの最初にリンクしており、簡単な医学情報や日々感じることなどを書いています。是非、ホームページとブログをご覧になり、リアルタイムで若松病院呼吸器内科を感じ取っていただければと思います。

 

1 外来受付時間

    8:30~11:00, 13:00~14:30

2 外来診察時間

    午前: 9:00~12:00:新患および再来(予約)
    午後:13:00~16:00:再来(予約)および急患
   *新患および急患の患者さんは、かかりつけ医の紹介状がある方が望ましいですが、ない場合でも受付順で診察しますのでご安心下さい。

3 外来休診案内

    随時更新

4 当科で治療出来る主な呼吸器疾患

    風邪、気管支炎、肺炎、肺結核、非結核性抗酸菌症、気管支喘息、慢性閉塞性肺疾患(肺気腫、慢性気管支炎)、

    間質性肺炎、サルコイドーシス、じん肺、薬剤性肺炎、過敏性肺炎、肺癌、ニコチン依存症

 

呼吸器内科スタッフ