神経内科・心療内科

1 概要

  産業医科大学若松病院神経内科は外来・入院での神経内科疾患の診療を行っております。現在は3名の医師が常勤医として勤務しており、頭痛・めまい・しびれなどの多くの方が経験するような症状から、もの忘れ、脱力、歩行障害などをきたす神経疾患を幅広くみております。
 

2 特色

 パーキンソン病は年々有病率が上昇し、多くの方が罹患する一般的な当科的疾患です。当院では地域や県外の先生方からも御紹介いただき、診断から治療まで様々な段階のパーキンソン病の方を診させて頂いております。新薬に関しても積極的に取り入れ、それぞれの方に合ったオーダーメイド治療を行っております。パーキンソン関連疾患に関しても広く御紹介頂いております。
 高齢化社会に伴い認知症の有病率も上昇しております。2014年より新しく臨床心理士のスタッフを迎え、個々の患者様方をより専門的に診させていただき、地域の先生方と連携させていただきながら積極的な認知症診断に取り組んでおります。
 多くの方が経験するしびれの原因は様々ですが、画像検査や電気生理検査を取り入れ末梢神経、脊椎脊髄疾患等、原因になりうる疾患を診断致します。
 運動ニューロン疾患や脳の変性疾患など、難病の診断、フォロー、環境調整など行っております。
 その他、脳梗塞の急性期治療、重症筋無力症などの免疫学的疾患のフォロー、てんかんの内服治療など医療サービスの向上に努めながら診療させていただいております。

 

 神経内科・心療内科スタッフ