トップページ > 入試情報 > バックナンバー > 令和5年度入学者選抜に係る新型コロナウイルス感染症対策に伴う受験上の配慮について

令和5年度入学者選抜に係る新型コロナウイルス感染症対策に伴う受験上の配慮について

一般選抜における受験機会の確保について(2022.09.01)

  下記の一般選抜に出願した者で、新型コロナウイルス感染症等の原因により、受験できなかった者への受験機会を確保するための「特別措置」は、以下のとおりとします。

 

① 医学部一般選抜(出願期間 令和4年12月1日~令和5年1月13日)

  追加の受験料を徴収せず、大学入学共通テストの成績により「小論文・面接」受験資格の有無の判定を行います。

 

② 産業保健学部看護学科一般選抜A方式(出願期間 令和5年1月4日~1月22日)

  追加の受験料を徴収せず、B方式の日程へ受験の振替を行います。

  ※一般選抜B方式については、「特別措置」を行いません。

 

③ 産業保健学部産業衛生科学科一般選抜A方式(出願期間 令和5年1月4日~1月22日)

  追加の受験料を徴収せず、B方式の日程へ受験の振替を行います。

  ※一般選抜B方式については、「特別措置」を行いません。

 

なお、「特別措置」の対象者、申請方法等詳細については、決定次第、ホームページに公表いたします。