学校法人産業医科大学における情報セキュリティの基本方針

 

       基本的な考え方

 

本学の理念・目的である「教育基本法及び学校教育法に基づき、医学及び看護学その他の医療保健技術に関する学問の教育及び研究を行い、労働環境と健康に関する分野におけるこれらの学問の振興と人材の教育に寄与すること」に基づき、これまでに蓄積した全ての情報は、本学にとってかけがえのない重要な情報資産である。

これらの情報資産の盗難、改ざん、漏えい等は、本学に教育活動・研究活動の停滞、信頼の喪失などの重要な被害を与える恐れがあるため、次の基本原則に基づき運用を行う。

 

 

       情報セキュリティに関する基本原則

 

(1)    教職員、学生のみならず、全ての関係者が不断の努力をもって情報資産のセキュリティの保持に努めなければならない。

(2)    本学の情報システムを利用する者は、情報資産の運用、利用について定めた学校法人産業医科大学の情報システムにおける情報セキュリティに関する規程及び情報セキュリティ実施マニュアルを遵守しなければならない。

 

 

 

【令和2年4月更新】 


Copyright(C) 2011 University of Occupational and Environmental Health,Japan. All Rights Reserved.