新型コロナウイルス感染症対策寄付金のご案内

 

 

新型コロナウイルス感染症対策に関する寄付について

 

 

 産業医科大学病院及び産業医科大学若松病院においては、新型コロナウイルス感染症に対応した診療体制を整備してきました。

 これまで多くの陽性又は疑いのある患者の皆様を受け入れてきましたが、令和2年6月に、産業医科大学病院における院内感染を受け、入院及び外来の新規患者の受入れ、救急外来患者の受入れを全面停止しました。同月22日からは、段階的に入院及び外来の患者の受入れを再開することとしたものの、産業医科大学病院及び産業医科大学若松病院における新型コロナウイルス感染症対策に要した経費や病院診療の大幅な縮小により、今後の病院経営に大きな影響を及ぼす見込みです。

 また、産業医科大学病院及び産業医科大学若松病院に勤務する医療従事者については、かつてない新型コロナウイルス感染症との不安と恐怖をもって日々の診療にあたっており、身体的・精神的な負担によりストレスを感じている者も多く、このような状況が長期化すれば、北九州唯一の特定機能病院として、地域の高度急性期医療を担う中核医療機関としての使命を果たすことが困難となります。

 産業医科大学といたしましては、産業医科大学病院及び産業医科大学若松病院が、新型コロナウイルス感染症に対応した新たな診療体制を早期に実現するために、今回寄付制度を新設し支援金を募ることといたしました。

 寄付制度の趣旨にご賛同いただき、格別のご支援、ご協力を賜わりますよう心からお願い申し上げます。


                                                                                        令和2年7月14日

                                                                               

                                                                                        産業医科大学病院     

                                                                                         病院長 田 中 文 啓   

                                                                                                        102Tu5_0156田中病院長80×.jpg                          

                                                                                         産業医科大学若松病院

                                                                      病院長 藤 本 直 浩

                                                                                                     藤本若松病院長.jpg 

 

 

                           産業医科大学病院 新型コロナウイルス感染症対策寄付金実施要項

 

 

1 寄付金名称  産業医科大学病院・産業医科大学若松病院

 新型コロナウイルス感染症対策寄付金

 

2 寄付金の使途

  産業医科大学病院又は産業医科大学若松病院における新型コロナウイルス感染症対策に関する以下の経費に使用します。

 (1)学生の病院における教育環境整備のための経費

 (2) 専用病棟やその他関連した施設の環境整備のための経費

 (3) 検査用試薬、感染患者診断用の医療材料等を購入するための経費

 (4) 外科用マスク、感染防護服、フェイスシールド、手袋等を購入するための経費

 (5) 学生実習の教育者である、医師、看護師をはじめとした医療従事者の育成のための経費

 (6) その他感染防止のために必要な経費

 

3 寄付の開始日  令和2年7月15日(水)

 

4 寄付の申込種別・税法上の優遇措置

(詳細は、別紙(寄付に対する税制上の優遇措置)をご参照ください。)

 

種別

寄付額

税法上の優遇措置

個人からの寄付

任意金額

特定公益増進法人に対する寄付金

法人からの寄付

10,000円以上

受配者指定寄付金

 

 (1) 個人からの寄付

「特定公益増進法人」への特定寄付金として、税法上の優遇措置が講じられ、所得控除の対象となります。確定申告の際に「所得控除制度」又は「税額控除制度」のどちらかを選択することにより、所得税の還付を受けることができます。

 

 (2) 法人からの寄付

私学共済事業団を通じた「受配者指定寄付金制度」の対象となり、寄付金全額を当該事業年度の損金算入することができます。

なお、損金算入手続きに必要となる事業団発行の「寄付金受領書」は、本学を経由して寄付者にお送りいたします。

 

5 申込方法

 「産業医科大学病院・産業医科大学若松病院寄付申込書」に所定事項をご記入のうえ、総務課までお申し込みいただくか、お近くの事務職員にお声かけください(総務課担当者が説明に伺います。)。

 申込書送付先   北九州市八幡西区医生ケ丘1番1号

 FAX      093-601-3446

 e-mail宛先   kinen@mbox.pub.uoeh-u.ac.jp

 【受配者指定寄付をご希望の場合】

  上記の「産業医科大学病院・産業医科大学若松病院寄付申込書」と併せて「寄付申込書(様式1-1)」に

  所定事項を記載のうえ、『産業医科大学総務課』あてにファイル送信又はご郵送

  ください。

 

6 払込方法等

  大学が指定する下記の金融機関へ払込いただくか、現金書留による送金又は

  総務課(事務局本部2階)の窓口でもお受けいたします。

銀行名

支店名

種別

口座番号

口座名義

西日本シティ銀行

産業医大出張所

普通

3021831

学校法人 産業医科大学

 

7 寄付者の顕彰

  ご寄付いただいた方には、本学ホームページ及び広報誌「産業医科大学ニュース」等で公表させていただく予定です。匿名を希望される方は、「産業医科大学病院・産業医科大学若松病院寄付申込書」の中に匿名希望の有無をお尋ねする箇所がありますので、ご記入ください。

 

8 個人情報の取扱い

  ご寄付いただく際にご記入いただきました住所、氏名などの個人情報につきましては、「産業医科大学病院 新型コロナウイルス感染症対策寄付金」に関する事務処理、連絡のみに利用し、他の用途には利用いたしません。また、当該個人情報の取扱いに関しましては、法令又は本学の個人情報保護規程に基づき、厳重に管理いたします。

 

9 お問合せ先

学校法人産業医科大学 総務部総務課

〒807-8555  北九州市八幡西区医生ケ丘1番1号

電  話:093-691-7108  FA X:093-601-3446

e-mail:kinen@mbox.pub.uoeh-u.ac.jp

 

                                                                                              


Copyright(C) 2011 University of Occupational and Environmental Health,Japan. All Rights Reserved.