学生支援教員研修会を開催

 1月30日(水)17時30分から、ラマツィーニホール小ホールにおいて学生支援教員研修会が開催されました。この研修会は、「学生支援プログラム『新しい学生支援+』」の「人間力+」の一環として毎年開催しています。
 当日は、学生指導教員等69名の参加があり、講師に、九州女子大学 人間科学部 人間発達学科 友納 艶花教授をお招きし、「AI時代×教育活動における学生支援再考 ―事例検討を通して― 」という演題でご講演いただきました。
 事例検討では、5~6名のグループ討論による活発なディスカッション、グループ代表者の発表があり、和気あいあいの雰囲気の中、興味ある内容に参加者は熱心に耳を傾けていました。

 

          学生支援①.jpg         学生支援②.jpg

                                                                                                                 (学生部長 森本 景之)

Copyright(C) 2011 University of Occupational and Environmental Health,Japan. All Rights Reserved.