平成30年度 医学部教員研修会を開催 2018.11.14

 11月14日(水)17時30分から、ラマツィーニホール小ホールにおいて、第29回医学部教員研修会を開催し、教育職員及び事務職員の計73名が参加しました。
 今回の研修会は、本学が2022年に受審予定の医学教育分野別評価を実施する一般社団法人日本医学教育評価機構(JACME)の常勤理事である奈良 信雄 先生をお招きし、「医学教育分野別評価と医学教育改革-自己点検評価報告書作成と実地調査の概要-」について、ご講演いただきました。
 奈良先生は、東京医科歯科大学医学部を卒業後、カナダトロント大学オンタリオ癌研究所留学、東京医科歯科大学臨床検査医学講座教授、東京医科歯科大学医歯学教育システム研究センター長を経て、順天堂大学特任教授、東京医科歯科大学名誉教授、大学改革支援・学位授与機構特任教授、日本医学教育評価機構常勤理事としてご活躍されて医学部教員研修会.jpgいます。また、2014年には日本の医学教育の国際化に多大な貢献をした者に贈られる「医学教育日野原賞」を受賞されています。
 ご講演では、医学教育分野別評価制度が導入されることになった経緯や目的、受審にあたっての体制整備の必要性や自己点検・評価書作成における注意事項などを分かりやすくご説明いただきました。
 今後、2022年の医学教育分野別評価受審に向けては、教職員の方々の多大な労力が必要になるかと思いますが、何卒ご理解とご協力をお願いします。
 最後になりますが、ご講演いただいた奈良先生をはじめ、ご多忙のなか参加していただいた先生方に心から感謝申し上げます。次回の研修会には、より多くの方々に参加していただけることを期待しています。ありがとうございました。

(医学部長 金澤 保)  

      奈良信雄先生(JACME) 

Copyright(C) 2011 University of Occupational and Environmental Health,Japan. All Rights Reserved.