トップページ > 関連施設 > 国際交流センター > 国際交流関連情報 > 国際交流センター NEWS > 2021 第1号<No.152> 産業生態科学研究所がWHO指定協力機関としての認定を更新(2021年2月22日配信)

2021 第1号<No.152> 産業生態科学研究所がWHO指定協力機関としての認定を更新(2021年2月22日配信)

 

<産業生態科学研究所がWHO指定協力機関としての認定を更新>

 

2021年1月6日、本学の産業生態科学研究所[所長:森本泰夫教授]がWHO(世界保健機関)指定協力機関(WHO Collaborating Centre[WHO-CC])としての認定を更新されました。これにより、同研究所は2020年7月23日より4年間 WHO指定協力機関としての活動を継続します。


今回の更新についての詳細はこちらをご覧ください。
https://www.uoeh-u.ac.jp/facilities/labo/who.html 


産業生態科学研究所は、1988年以来産業保健分野のWHO-CCとしてアジアを中心に活動を進めてきました。


2020年6月23日にはWHO-CCとして本学の森本泰夫教授(産業生態科学研究所所長)並びにオドゲレル・チメド=オチル講師がWPRO(WHO西太平洋地域事務所)主催のオンラインワークショップに参加しました。日本、韓国、モンゴル、ベトナム、カンボジア、ラオスPDRの各WHO-CCが新型コロナ感染に対する職域や地域における予防のための取り組みについて、意見交換を行いました。


その他産業生態科学研究所による近年のWHO-CCとしての活動について(一部のみ)は、以下をご覧ください。


2020第5号<No.142>カンボジアの産業保健プロファイル作成ワークショップに出席 (2020年5月3日)
https://www.uoeh-u.ac.jp/facilities/ic/joho/news/_9887.html


2019第17号<No.135>ベトナム国立産業環境保健研究所主催ワークショップでの講義 (2019年12月2日)
https://www.uoeh-u.ac.jp/facilities/ic/joho/news/_9287.html


2019第10号<No.128>ラオス保健省主催ワークショップでの講義  (2019年7月29日)
https://www.uoeh-u.ac.jp/facilities/ic/joho/news/_8709.html


2019第1号<No.119>WHO西太平洋地域における第3回指定協力機関フォーラムへの参加トWHOベトナム事務所主催ワークショップでの講義  (2019年3月28日)
https://www.uoeh-u.ac.jp/facilities/ic/joho/news/_8437.html


2018第1号<No.96>WHO 指定協力機関としての活動報告~ベトナム訪問~(2018年1月12日)
https://www.uoeh-u.ac.jp/facilities/ic/joho/news/_8305.html