トップページ > 関連施設 > 国際交流センター > 国際交流関連情報 > 国際交流センター NEWS > 2020 第13号 <No.150> 令和2年度第2回アジア国際産業医学研究者養成プログラム入学式(新型コロナ対策に伴う渡航延期者の為)を開催 (2020年12月15日配信)

2020 第13号 <No.150> 令和2年度第2回アジア国際産業医学研究者養成プログラム入学式(新型コロナ対策に伴う渡航延期者の為)を開催 (2020年12月15日配信)

<令和2年度アジア国際産業医学研究者養成プログラム入学式(追加)開催>


12月4日(金)、今年度大学院アジア国際産業医学研究者養成プログラムに入学予定であったものの、わが国における新型コロナウイルス感染症対策による外国人入国制限により入学時期が遅れていたベトナム人留学生1名の入学式が、尾辻学長並びに田中大学院医学研究科長の出席のもと行われました。

式の開催にあたっては、出席者の制限、時間の短縮及びアクリルパーテーションの設置等感染防止対策が講じられました。

これをもって今年度本プログラムで受け入れを予定していた計2名の留学生が無事に入学しました。

世界的なパンデミックを経験している中で迎えた留学生に対し、尾辻学長は、今年度の当プログラムによる留学生が2名とも本学に揃ったことを大変嬉しく思うと祝辞で述べられました。

[アジア国際産業医学研究者養成プログラム]
・日本人学生と共に国際的に活躍できる研究者の養成
・競争的環境下で研究レベルの向上
・国際的に通用するアジア地域の産業医学研究ネットワークを構築

本プログラムによる学生の受入は、今年度で13回目を迎えました。

 

 DSC01552.JPG    DSC01553.JPG

                入学式の様子                 記念撮影