放射線健康医学

 

岡崎先生.jpg

 

ご 挨 拶

 

 放射線健康医学研究室は、平成25年04月より産業生態科学研究所に新設されました。原発事故に伴う廃炉作業等放射線業者従事者等あるいは除染作業者等に対して総合的な放射線の労働衛生対策に携わっていきます。特に、作業管理、作業環境管理、健康管理、労働者教育等の適切な実施が重要であり、これらを現場で適切に指導・実施できる専門的な産業保健人材の育成をしていきます。 そのために、放射線業務従事者の健康影響の疫学的研究、物理的被ばく線量評価のための線量測定デバイスやシュミレーション技術の開発、低線量放射線被曝や内部被曝による生体影響評価法の開発、特に分子生物学/生化学/遺伝学的手法を用いた細胞・マウス実験による基本的な放射線健康影響研究の充実を図ります。さらに放射線災害を含めた災害産業保健の教育や実務的な活動に関しても対応していきます。

 教授 岡﨑 龍史  


 

 

        お知らせ

 

RP6-15  東電福島第一原発緊急作業従事者に対する疫学的研究(略称:NEW Study)

 

東京電力福島原子力発電所緊急作業従事者の放射線生物学影響の解析

  「酸化ストレスマーカー尿中8-OHdGの測定」 




放射線学入門  

suraide1.jpg


一般向け緊急被曝ガイド(放射線学入門)

 

 本書は、緊急被曝ガイドとして放射線の基礎と原発事故での放射線影響、福島の現状までをわかりやすく図説しています。

 

 

放射線教育講習プログラム(youtube)

   


放射線の人体影響(1) https://www.youtube.com/watch?v=dnSoJW9lSJo
                         放射線の人体影響(3) https://www.youtube.com/watch?v=94Qtm94EUK8
                         放射線の人体影響(4) https://www.youtube.com/watch?v=YwXpgYg4xk8
                         放射線の人体影響(5) https://www.youtube.com/watch?v=wMYuLdKUfOI

 

 

 


 

Copyright(C) 2011 University of Occupational and Environmental Health,Japan. All Rights Reserved.