医局員コラム

■ 「結核」を知りましょう! 西田千夏

 みなさん、こんにちは。今回は、「結核」について述べたいと思います。「結核」というと「昔の病気」のように思われがちです。しかし、現在の日本でも、それほど、稀な病気ではないのです。世界的にみても、日本の患者さんの数は、少ないほうではありません。

 結核は、薬を飲むことによって治ります(稀に、薬が効きにくい結核菌があります)。病状が悪化する、また、他の人にうつる前に、治療を開始することが大切です。つまり、早期発見が重要なのです。2週間以上続く咳や痰、微熱などは、結核の症状であることがあります。けっして、稀な病気ではないのです。

下の写真は典型的な結核のレントゲン写真です。

結核のレントゲン写真(赤丸の部分の空洞影)  結核のCT(左Sに空洞影と周囲の散布影)


























文責:呼吸器内科学
更新日:2009年10月14日