医局員コラム

研修を振り返って:清水毅洋


研修医1年目の清水 毅洋と申します。

 2ヶ月間研修させていただきまして、ありがとうございました。

迎教授をはじめとして、沢山の先生方にご指導いただき、大変有意義な研修になったと思っております。

 また、指導医の高木先生には、ご迷惑をおかけすることも多々あったと思いますが、いつも優しく教えていただきました。内科的な考え方から気管支鏡検査・胸腔穿刺などの手技的なことまで幅広く学ぶことができました。ありがとうございました。

 呼吸器内科で癌の患者さんを担当させていただき、初めての経験で多くのことを思い、学ぶことができました。

 今後は3内科、2内科とローテートしていきます。呼吸器内科で学んだことを生かしてこれからの研修に励んでいきたいと思います。短い間でしたが、濃密な研修ができたと思います。ありがとうございました。





文責:呼吸器内科学
更新日:2014年12月12日