医局員コラム

■ 永田 忍彦 教授 就任記念祝賀会 ; 矢寺 和博

 平成22年7月24日(土) 西鉄ソラリアプラザホテル8階

       

 平成2年から平成10年まで、産業医科大学 呼吸器科 講師および医局長をされていた永田 忍彦先生が、国立病院機構 大牟田病院 呼吸器内科 部長から、平成22年4月に福岡大学 筑紫病院 内科第二 教授に就任され、就任記念祝賀会が開催されました。今回、産業医科大学呼吸器内科関連の先生方も多く参加されており、お招き頂き深謝致しております。  

   

(右から永田 忍彦教授、迎 寛教授)

 福岡大学筑紫病院 岩下明徳病院長、九州大学大学院医学研究院臨床内科学内科学呼吸器内科分野 中西洋一 教授に続き、迎 寛 教授も会の冒頭で御祝辞を述べられました。岩下病院長からは、永田教授の類いまれな臨床能力や素晴らしいお人柄についてユーモアを交えて詳細に説明され、中西教授からは、教授職の職責について所々会場の笑いを誘いながらお話されつつご祝辞を述べられました。迎教授からは、永田教授が産業医大時代に育てられた人材についてや、今後も一緒に臨床・研究・教育をどんどん共同で進めていきたい、という内容でご祝辞を述べられ、会場の先生方も聞き入っておられていました。乾杯の音頭は福岡大学医学部呼吸器内科 渡辺 憲太朗 教授がご祝辞を述べられつつ御発声頂き、懇親会が始まりました。

 産業医科大学呼吸器内科関係者も多数お招き頂き、(大学からは迎教授、吉井講師、産業生態科学研究所 健康開発科学 大和教授、矢寺、その他、済生会下関総合病院 小畑先生、新日鐵八幡記念病院 今永先生、鞍手町立病院 川尻先生、川波医院 川波 潔先生など)、福岡大学関係の先生方に加えて、ご出身である九州大学呼吸器内科関係の先生方や、就任直前まで勤務されていた国立療養所大牟田病院関係の先生方など多数のご出席で盛大に行われました。

(右から、迎 寛教授、九州厚生年金病院呼吸器内科 大島部長、霧が丘つだ病院 津田院長、吉井講師)

(左から、済生会下関総合病院呼吸器内科部長 小畑先生、鞍手町立病院内科部長 川尻先生、産業生態科学研究所健康開発科学教授 大和先生)

 永田忍彦教授の就任のご挨拶はやさしくユーモアのにじみ出るお人柄が出たすばらしいスピーチで、会場からは、本当に永田教授の就任を皆で祝福している、という感じがひしひしと伝わってくるのがよくわかりました。産業医科大学 呼吸器内科学とも今後、臨床や研究で協力していきたいとのお言葉も頂き、是非とも進めていきたいと思っています。

(就任のご挨拶をされている永田忍彦教授)

 私事で大変恐縮ですが、永田 忍彦 教授は、山口県立宇部高校の大先輩にあたり、平成4年に私が産業医大5年生の時に産業医科大学 呼吸器科(当時)に入局を希望して呼吸器科の医局にご挨拶に伺った際に、当時は産業医大呼吸器内科の医局長をされており、高校の大先輩であったこともあり大変温かく迎えて頂いたことが昨日のことのように思い出されます。
最後になりますが、福岡大学筑紫病院内科第二および永田忍彦教授のご多幸とご発展を祈念し、本文を締めくくりたいと存じます。





文責:医局長 矢寺和博
更新日:2010年7月26日