医局員コラム

近況報告  花香哲也
 

 

 2014年4月より社会人大学院生として産業医科大学呼吸器内科学で勉強させて頂いております。

 研究のテーマとしては、(I) 特発性肺線維症におけるWNTシグナルの関与の解明と予後予測,治療への応用、(II) 特発性肺線維症急性増悪に特異的な血中miRNAの探索、(III) リウマチ関連呼吸器病変合併患者における呼吸器病変と関節リウマチ疾患活動性の関係の調査研究 に取組んでおります。
大学卒業後5年間は実臨床をさせて頂き、患者さんと向き合ってきましたが、大学院生1年目の今年度は細胞やたくさんの英語論文、パソコン画面と向き合う時間が多くなっております。そのような作業を粛々と、効率よく、柔軟な発想で進めていくことはまだ出来ていませんが、先生方にいつも御助言、叱咤激励を頂いており、また研究室秘書さんには研究のサポートを嫌な顔せず引き受けて頂いておりますので、早く成長して研究を形あるものにしなければと思っています。まだまだ未熟で皆様にはご迷惑をおかけしてしまうことが多いと思いますが、何卒ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。















文責:呼吸器内科学
更新日:2015年5月22日