医局員コラム

■産業医科大学での研修を振り返って  末竹 諒
 

山口大学卒,済生会山口総合病院研修医2年目の末竹諒です.

この度1か月間産業医科大学呼吸器内科で研修させていただきました.山口県は呼吸器内科医が非常に少ないこともあり,これまで呼吸器疾患の診療に深く携わる機会はほとんどありませんでした.今回の研修を通して,呼吸器疾患の患者さんに対する問診,身体診察にはじまり,胸部CTの読影,気管支内視鏡検査に至るまで,日々さまざまなことを経験できました.呼吸器診療について基礎から学ぶことができました.

呼吸器内科は,感染症,悪性腫瘍,間質性肺疾患等,実に幅広い分野に携わることができる診療科だと思います.今回の研修を終えて,呼吸器内科の魅力をより深く実感することができました.

産業医科大学呼吸器内科での研修は大変充実したものでありました.これも熱心にご指導いただいた先生方のおかげであると思っています.本当にありがとうございました.

 



文責:呼吸器内科学
更新日:2015年7月3日