医局員コラム

■ 新任紹介:馬場 朝子

2011年10月から産業医科大学呼吸器内科修練医として勤務させて頂く馬場朝子と申します。

産業医科大学を卒業後、鹿児島での初期臨床研修を終え、2010年4月〜9月を新日鐵八幡記念病院、10月〜2011年9月を九州労災病院で勤務してきました。

市中病院での勤務が続き、同期の中では大学に戻ってくるのは一番最後となります。

産業医科大学では更に経験と勉強を重ねて行きたいと思います。

様々な面で御迷惑をお掛けすると思いますがよろしくお願い申し上げます。


■ 新任紹介:立和田 隆


皆さん、今日は。10月から産業医科大学で勤務させて頂くことになりました、立和田隆と申します。私は、産業医科大学を卒業後、九州労災病院で研修し今年の4月からは、新日鐵八幡記念病院で勤務させて頂きました。これまでは、市中病院でcommon diseaseを中心に、肺炎や肺癌、喘息、COPD、間質性肺炎など幅広い疾患を診る事ができました。まだまだ、数は足りませんが、呼吸器内科の基礎を学べ、いい経験になりました。

産業医科大学勤務初日は、緊張と不安もありましたが、久しぶりに赤レンガの建物やラマツィーニ像を見た際には、懐かしさとこれから大学で働ける事に期待感が沸いてきました。

大学で働き始めてまだ日が浅いですが、感じたことは、大学はスタッフが市中病院より充実し、治療方針も上級医とディスカッションをしながら行うことができますし、臨床研究も盛んで最新の治療も触れることができます。カンファも充実し、朝は抄読会があり毎日勉強になり、充実しています。また、学生さんが実習に来ていますが、学生さんに教えることや、質問を受けることも自分の勉強になり、大学しか味わえない経験をさせて頂いています。そして、何よりも大学におられる先生方、医局の雰囲気が良く、忙しくても楽しく過ごさせて頂いています。

少しずつ新しい電子カルテやシステムに慣れてきましたが、まだまだわからない事が多く、迷惑をかけますが、皆さん何卒よろしくお願い致します。








文責:呼吸器内科
更新日:2011年10月17日