医局員コラム

新入医局員紹介:笹原陽介 

 
20124月より呼吸器内科でお世話になります笹原陽介と申します。


出身地は炭鉱で有名だった福岡県田川郡、出身大学および研修先は大分大学です。現在は関連病院として大分赤十字病院で呼吸器内科を忙しくやっております。


呼吸器内科を志したきっかけはレントゲン・CTで即座に診断し鑑別診断を挙げ、治療していくことができること、その患者さんが治っていく過程まで見ることができることが自分の中で大きな魅力でした。


呼吸器内科は8か月間研修で回りましたが画像診断・治療についてはまだまだ至らない部分がたくさんあります。そのため大学で先生方の指導の下、しっかりした診断力をつけたいと考えております。より良い治療を患者さんに提供できるように今後多くのことを学ばせて頂ければと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

 






           





文責:呼吸器内科
更新日:2012年5月15日