医局員コラム

臨床研修を振り返って:鳥井 亮
                  
                                

 

呼吸器内科に入局予定の臨床研修医2年目の鳥井亮と申します。今月から呼吸器内科で研修をさせていただいております。

 

2年間の研修では、内科・外科・小児科・産婦人科・放射線科・地域医療と様々な科・病院を研修いたしました。それぞれの研修期間は1〜2カ月と短い間でありましたが、充実した研修生活でした。多くの先生方と知り合えて、いろいろな視点から医療を学ぶことができました。特に、一番印象的だったのは呼吸器外科の研修で、胸部CT・レントゲン等で今までイメージしていた臓器と手術中に目で見る臓器との違いに驚かされました。

 

もうすぐ研修医を終了し、やっと自分の興味のある専門に進む楽しみがある一方で、責任感が増える場面も多くなり、いろいろと不安な気持ちがあるのが正直なところです。より良い医療を提供できるように、今後より一層精進していきたいと思います。至らぬところがたくさんあると思いますが、ご指導・ご鞭撻の程どうぞよろしくお願いいたします。


 

 

 

           





文責:呼吸器内科
更新日:2013年2月12日