医局員コラム

西日本産業衛生会に勤務して花香 未奈子
                 

20124月より八幡東区にある西日本産業衛生会北九州産業衛生診療所で勤務しています。
西日本産業衛生会は企業外労働衛生機関で、中小企業の健康診断、作業環境測定、嘱託産業医・保健師活動、健康増進事業、労働衛生教育などの包括的産業保健サービスを提供する機関です。
西日本産業衛生会の財団本部が小倉にあり、そのほか私がいる八幡東区、福岡市、大分市に
3診療所あります。
私は北九州産業衛生診療所の健康管理課に所属しています。この部署には産業医経験の豊富な先生が常勤でいらっしゃるほか、
Bコースの先生、各科(Cコース)の先生が数名ずつおられ、全部で12名医師がいます。
これまで産業医の実務経験がなかったため最初は不安でしたが、嘱託産業医業務についての講義や詳細な申し送りなど新産業医の受け入れ体制が整っていたため、スムーズに業務に取り組むことができました。
前任の城戸先生にも異動当初から気にかけてアドバイスをいただき、本当に感謝しております。毎月
1回開催される勉強会(情報提供や事例の相談などが行われています)や経験豊かな先生方、保健師さんのサポートを受け、楽しく仕事ができています。
私は北九州市を中心に約
20か所の事業所を担当し、業種は町役場や金融会社、運送業、鉄鋼所、銅合金鋳物工場など様々です。職場環境の改善、メンタルヘルス、過重労働面談、健康診断後の事後措置・健康相談など、それぞれの事業所が抱える問題や重視している点も違い、それも仕事のおもしろさの一つです。
内科、外科、皮膚科、精神科など幅広い知識を要求されることもあり、問題を持ち帰って調べたり、先生方に相談をしながら日々過ごしています。症状や検査異常がある患者さんが訪れる病院との違いを実感することも多く、面談での社員さんの言葉に一喜一憂しています。柔軟性と広い視野を持って対応できるようになることを次の目標とし、来年度に向けまたがんばっていきたいと思います。

産業医活動を行うほかに、週に2回外来診療日を設けていただき、本当に感謝しています。
診察を通じて、臨床医としての知識、感覚・感性をできるだけ忘れないようにしていきたいと思っています。
患者さんとのコミュニケーションが私の元気の源にもなっています。新しい治療法や診断方法、疾患の概念がどんどん出てくる中、医学の進歩のめざましさを痛感しています。
一医師として日々の努力を惜しまないようにしたいと思います。



 写真は昨年夏休みに、一昨年の学会で好きになったハワイに行った際に撮影した、ダイヤモンドヘッドからの日の出です。雲の隙間から現れたその美しさに本当に感動しました。この日の出のように明るく前を向いて過ごしていきたいです。


                                






 



 

 

 

           





文責:呼吸器内科
更新日:2013年5月22日