医局員コラム

■ 近況報告:内藤圭祐(製鉄記念八幡病院) 

 

専修医5年目の内藤 圭祐です。

研修は北九州総合病院で行い、3年目は飯塚病院で総合診療科として内科一般を学び、4年目から呼吸器内科医として産業医科大学でお世話になり、現在製鉄記念八幡病院に勤務しております。

製鉄記念八幡病院は28の診療科があり、各科が非常に高い質の医療を提供しています。医局が一つにまとまっており、コンサルトがとてもしやすい環境で各科の垣根がないのも特徴です。また、かかりつけの先生との連携をとても大事にしており、紹介いただいた患者様はかかりつけの先生に逆紹介することを徹底しております。

呼吸器内科の診療は今永先生、森脇先生、川上先生、井出先生のもと日々様々な経験をさせていただいています。カンファレンスも非常に勉強になり病態生理や教科書に載っていないような知識や経験なども教えていただいています。

気管支鏡検査も大学で行っていたやり方と異なる所もあり、それぞれの良い所を吸収し、還元できたらと考えております。

今まで一般病院で働くことがほとんどでしたが呼吸器内科医として一般病院で勤務するのは今回が初めてであり、充実した日々を送っています。今の経験を今後に生かせるよう努力していきますのでこれからもご指導ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。











文責:呼吸器内科学
更新日:2013年10月1日