産業生理セミナーデータマニュアル:第1生理学

公開できるツール/データベース
産業生理セミナーデータマニュアル 詳細ページへ
著作者等  
講座・研究室等 医学部第1生理学講座
概  要  産業生理セミナーは、現代社会において注目されるトピックについて、産業医学・生理学の両方の視点から考えてみる事を趣旨に開催されている。
 これまで検討されたテーマをはじめとし、セミナーの内容をまとめたものを閲覧できるようにしている。


例)第10回産業生理セミナー
テーマ:ストレスの生理学的基盤と産業医学

【特別講演】
 ストレスに耐える脳、耐えられない脳-その違いはどこから?-
  仙波恵美子先生(和歌山県立医科大学医学部解剖学第二・教授)

【教育講演】
 ストレスと摂食
  尾仲達史先生(自治医科大学医学部生理学講座神経脳生理学部門・教授)
 ストレス認知に関わる神経生理学的基盤
  岡本泰昌先生(広島大学大学院医歯薬学総合研究科精神神経医科学・講師)

【トピックス】
 産業医科大学「メンタルヘルスエキスパート産業医」養成コース
  森 晃爾先生(産業医実務研修センター所長・副学長)
 企業におけるメンタルヘルス取り組み
  昇 淳一郎先生(パナソニック四国エレクトロニクス株式会社 松山地区健康管理室)
 「中小企業におけるメンタルヘルス対策の現状」
  米良貴嗣先生(西日本産業衛生会 産業医)
リンク先

Copyright(C) 2011 University of Occupational and Environmental Health,Japan. All Rights Reserved.